<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

子犬が笑ってる?

河原などを歩いている時、転がってる石が人の顔に見えたり犬に見えたり牛だったり
猫に見えることもありますね、そんなことって皆さんもきっと経験がおありと思います
今回は植物園で写したランの花の中に隠れてた子犬とかエイリアンが潜んでたり
する写真を紹介します、見ようによっては見えると言うだけお話なので中には
見えない方もいるかもしれません、まあ笑い話と思って見てください(*^_^*)
1、何度か写したことがあるランなんですがいつも子犬が笑いながら潜んでる気がするのです
e0095142_14163010.jpg

2、青い胡蝶蘭を大写しにすると大きな目玉の道化師が現れてくるのです、見えるのは僕だけかな?
e0095142_14193477.jpg

3、この花もランですが、後からパソコンに落としてから気が付きました、ややぼやけてますが左上の方に
スーツを着たエイリアンが写り込んでるのを見つけました、見えないかな?
e0095142_14224613.jpg

4、これもエイリアンに見えるのですが、こじつけと言われればそんな気もしますがまあ笑ってください
e0095142_14251478.jpg


明日からまた苦行の1週間が始まります、抗がん剤投与の2回目です、これを6回繰り返して1クールなんだそうです、
去年の春いや失礼おととしの春にも大腸がん手術をしたのですが、その時も抗がん剤投与の点滴をおこなったのですが
最後の6回目で副作用が出て大騒ぎをした経験がありました、きつい薬らしく蓄積されて体に悪影響を及ぼすそうです
今回は再発と言うことなので、なんだかもっときつい薬を点滴されてる気がします、打ち始めてすぐに食欲がまるで無くなり、
吐き気はするは夜はイライラして眠れないは、で1週間で4kg体重が落ちました、ダイエットにはいいかもって話もありますが
帰ってきても体はだるく、とても笑いごとではないのです、でもすぐに例の通りノー天気な五郎、食欲は回復し
体重も回復するところか増え続けてます(;一_一)
by ukuk5656 | 2013-01-28 14:39 | 神代植物園

冬の植物園

スノードロップの開花を確認したし、次は節分草とばかりに野川公園に出かけてみた
内心少々早いかな?と思いつつ自転車をこいだ、着いて木道を気になりつつ急いだが
やはり早かった!でも1輪だけが咲いてたしかも恥ずかしそうに向こう向き、この調子だと
あと1週間か10日ぐらいかかりそう、来週は寒い日が続くとか、もっと遅れるかな?
1、
e0095142_12561611.jpg

2、このままでは気持ちは収まらないと野川を下り、いつもの神代植物園に向かった、途中で鴨さんと遭遇
e0095142_12592580.jpg

3、久しぶりにシラサギくんを発見、自転車を止めそっと近寄ったけど感づかれて逃げられた
e0095142_1314943.jpg

4、酔芙蓉の花後の姿、種はすでにまかれた後なのか空っぽでした
e0095142_1355234.jpg

5、ロウバイは見事に咲き誇ってました、平日にも関わらず多くの写真家がシャッターを押してた
e0095142_1392183.jpg

6、念のためマンサクを覗いたところ「まず咲く」からマンサクと言う名前と聞かされたことがある
花弁は細くて長いので畳まれてるのがよくわかった
e0095142_1313761.jpg

7、椿、サザンカ園にも行ってみたけど、傷ついた花ばかりでがっかり!「詫びすけ」だけがかろうじて!
e0095142_13151720.jpg


More 寒いから温室に逃げ込んだ
by ukuk5656 | 2013-01-25 13:16 | 神代植物園

スノードロップ

冬に咲く希望の花
寒い日が続いてますね。
昨日立川市に行く用事があったので昭和記念公園に寄ってみた
冷たい空気が頬に染みてきたけど見たい花があったのです
、一番のお気に入りは、「スノードロップ」
花言葉は、「希望」「初恋のため息」
ロシア詩人・マルシャーク「森は生きている」の中ではこの花にまつわる素敵な伝説が・・・。

エデンの園を追われて、雪の降る冬の世界へ追い出されたアダムとイブ。
永遠に続くかと思われる冬に対して、絶望を感じる二人の前に天使が現れ、
「必ず、暖かい春がやってくる・・・」と
天使は二人を慰める。そして、天使がひとひらの雪に息を吹きかけると、溶けた雪のしずくがスノードロップの花となり、「希望」が生まれた・・・。
今にも滴りそうな雪のしずくの花。
寒い冬の中で咲いている様を見ると、心がほんわか温まります
1、
e0095142_9483246.jpg

2、公園の中の日陰部分はまだ雪が溶けず残ってた
e0095142_9514919.jpg

3、初めてお目にかかったスノーチューリップ
e0095142_954558.jpg

4、
e0095142_954356.jpg

5、ミツマタも温かそうな毛糸をまとって春が来るのを待っていました
e0095142_9561842.jpg

6、菜の花畑
e0095142_9571830.jpg

7、この公園の象徴的噴水も寒そう
e0095142_9582916.jpg

by ukuk5656 | 2013-01-22 09:58 | 国立昭和記念公園

初雪

天気予報では都心でも雪が降る可能性があると報じてたけど、朝起きた時は雨が降ってただけで雪は降ってなかった、それが10時ころから雨の中に白いものが混じり始めた、たいしたことはないだろうと思ってたけどそれから降るは降るは瞬く間に白一色の世界に、しかも今日は成人式、着飾った若人たちはひどい災難になった、高校サッカーの決勝戦も延期、午前中は3~4cmほどの積雪でしたが午後4時ごろまで降り続き、約10cmほど積もった、予報では明日は晴れとか、この白い世界も一日だけのご披露目になりそう!
1、我が家の2階から見た銀世界
e0095142_16324548.jpg

2、
e0095142_1633315.jpg

3、
e0095142_16332172.jpg

4、明日から抗がん剤投与の為の短期入院です、ミケタンに留守をお願いしました、1週間だから以前のような「あんた誰」は無いでしょうね、テレビの猫に興味を示すミケタン
e0095142_16365638.jpg

5、
e0095142_16371889.jpg

6、あれ?居なくなった、画面から消えると不思議そうにこちらを見るミケタン
e0095142_16385485.jpg

7、以前、上原ゼンジプロの、ブログで見た宙玉(そらたま)レンズに引き込まれ自分でもやりたくなり、アクリルの玉と10cmほどのアクリルの丸い板を買ってきたけど、丸くくり抜くのが難しくて、そのままに、それで指で持って試してみた
e0095142_16435089.jpg

しばらく留守にします、1週間なんですが結構きつい入院生活になるのです、48時間ぶっ通しの点滴、薬がきついのか皮膚は変色するし、針を長くさしてると血管を突き破り薬が漏れ出したりとトラブルがつきもの、帰ってきても2~3日はがっくりの状態、返事は遅れますがご容赦願います(;一_一)
by ukuk5656 | 2013-01-14 16:45 | ご近所

郷土の森ロウバイ

術後で静養していましたが出かける用事ができ、そのついでに郷土の森にロウバイの様子を見に行った、新聞で立川の昭和記念公園のロウバイが咲きだしたとあり、また3日前には百草園のロウバイも咲きだしたとあったから、この2か所より郷土の森の方が気候的に暖かいからもっと咲いてるだろうと思って出かけた、中に入って売店でお茶を買う時、ロウバイの咲き加減を聞こうとしたところ、こちらのカメラを見たのか先にロウバイはかなり咲いていて見ごろの木が多くあると教えられた、売店を後にして歩き始めると同じ方向に歩いてる人がかなりいた、グループで来てる人たちや中には車いすのグループも、きっと介護施設から介護士に連れて来ていただいたのでしょう、5~6年前かないやもう少し前だったかもしれない、ここの大きくて広い梅林の奥の多摩川に近い場所にロウバイが植林されたのでした、初めは木も小さくて細くて僕の背丈ほどだったのに今では見上げる程になって、花つきも頼りなかったのが今ではかなり迫力が出てきた、見学者の中には他の場所と比べてるのか木が小さいわね、と言う声も聞こえてきた、まあいずれここの木も大きくなって名を馳せる時が来るだろうと期待!
1、
e0095142_1661913.jpg

2、
e0095142_1663984.jpg

3、
e0095142_1671170.jpg

4、
e0095142_1673233.jpg

5、
e0095142_16866.jpg

6、
e0095142_1683853.jpg

7、郷土の森の梅は数も多くて近辺ではかなり有名なんです、でも今は固い蕾
e0095142_1610296.jpg

8、サザンカの木もあちらこちらで多く見かけた
e0095142_16111671.jpg

9、この日空気は冷たかったが風は無くて日当たりは暖かった、きっと近所の幼稚園から来たのだろうお昼ご飯の弁当をおいしそうに食べてた
e0095142_1614516.jpg

10、古民家も移築されてて昔の役場もあります
e0095142_16164018.jpg

by ukuk5656 | 2013-01-11 16:18 | ご近所

初富士

松が明けるまではと大人しくしてましたが、やっとblogへ帰って来ることができました、何分体力も抵抗力も衰えているものですからあまり遠くへ写しに行くことはできず、近所の浅間山(せんげんやま)まで自転車で行くのがやっとでした、その日1月1日の富士は綺麗に雪化粧して心洗われる姿を見せてくれました
1、
e0095142_2112318.jpg

2、
e0095142_2113539.jpg

3、
e0095142_21132323.jpg

4、外は寒く出かけることを控えていたので写すのは家で咲いてるシャコバサボテンとゼラニュームとミケタン
e0095142_21163279.jpg

5、
e0095142_2116556.jpg

6、
e0095142_2118425.jpg

7、
e0095142_21183181.jpg

来週から苦痛の抗がん剤投与が始まります、1週間の入院です、この入院を3週間おきに6回繰り返さなくはならず、48時間ぶっ通しでの点滴はまるで拷問をうけてる気分なんです、そんな中で唯一の救いは若くて綺麗な看護師(昔は看護婦と呼んでた)さんがよく面倒を見てくれることです、これが無きゃとっくの昔に脱走してたかも(;一_一)
by ukuk5656 | 2013-01-08 21:29 | ミケタン