<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カサブランカ

異常とも思えるほどの暑い日が続いていますねえ 皆さん熱中症にはくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね、このカサブランカは少し前にblo友に教えられて行ってきたものです、いい具合に見ごろに出会えましたこの公園のカサブランカは年々数が増えていくようです、きっと来年にはもっと増えててくれることでしょう!期待です!
1、
e0095142_19454994.jpg

2、
e0095142_1946458.jpg

3、
e0095142_19463930.jpg

4、
e0095142_19473049.jpg

5、
e0095142_19472076.jpg

6、カサブランカの近くに鉢植えのハスが咲いていました
e0095142_19482322.jpg

7、
e0095142_19494284.jpg

8、
e0095142_1950990.jpg

9、なんだか初めてみるようなアジサイを見つけました
e0095142_19504040.jpg

10、これは白いアジサイ、アナベルですね
e0095142_19531048.jpg


More バックコーラス
by ukuk5656 | 2012-07-29 19:57 | 国立昭和記念公園

パリの街並み

あっという間に過ぎてしまった1週間のパリ旅行、慌ただしく駆け抜けていった感が強いですがあれもこれもと詰め込んだ内容ですから仕方が無いかもしれません、今度来るときはこの中から一つ選んでじっくりと街の中に溶け込みオープンカフェテラスでのんびりとビールでも飲んで街を行く人々を眺めていたい、   バスなどで移動中とか2階建のオープンバスに乗ったりして写したパリの街並みの写真がたくさんありますが、どれも移り行く街並みを急いでシャッターを押したものばかりで、状況写真ばかりですが僕にとっては宝物のようなものです、見るたび思い出してきます。
1、エッフェル塔はホテルから近かったので歩いて見物に行きました、できれば登ってみたいと思いましたが順番待ちの列の多さに恐れをなして諦めました
e0095142_2127175.jpg

2、エッフェル塔のすぐ前をセーヌ河が流れています、セーヌ河クルーズの船着き場所もありましたが時間が無くて乗れませんでした
e0095142_21293152.jpg

3、パリの街並みは何処を写しても絵葉書になるって感じでした
e0095142_21324469.jpg

4、凱旋門も沢山写しました、バスの運転手さんが気を利かしてくれて2周も回ってくれました、ちなみに彼の奥さんは日本人とか!
e0095142_21355469.jpg

5、走るバスからうまく写すことができました
e0095142_2136475.jpg

6、エジプトにあったオベリスクが何故かパリの街に、聞いた話ですが昔懐中時計と交換したとか・・・本当かなあ
e0095142_21392168.jpg

7、
e0095142_21394339.jpg

8、
e0095142_21402935.jpg

9、ノートルダム寺院
e0095142_21411430.jpg

10、ノートルダム寺院の近くで見かけたパリジェンヌ
e0095142_21423323.jpg

11、セーヌ河沿いに古本市がずっと続いています、パリの名物になってるそうです
e0095142_21435648.jpg


More 再びパリに
by ukuk5656 | 2012-07-24 22:13 | 海外

モンマルトルの丘

今回の旅行もいよいよ最終日になりました、この日は自分たちで自由にパリを散策できる日なんです、添乗員さんがモンマルトルに行きたい人がいれば案内しますよ、との声にほとんどの人が手を挙げた、ホテルの近くの地下鉄駅から出発、と言ったもののまず切符の買い方が分からない、どうもコインしかだめらしい、あれこれ戸惑ってるとキャッシュカードなら窓口で買えるらしいと分かりそれで全員往復分の2枚をゲットして乗り込んだ、ここでもスリが多いらしいから気をつけろと日本語のアナウンス、途中一度乗り換えて何事もなくモンマルトルの駅に到着した、
1、途中の乗り継ぎ駅でパリジェンヌを一枚、センスいいですねえ
e0095142_21485932.jpg

2、、多くの芸術家がこの丘を愛し集まってたそうです、ユトリロ、ロートレック、ルノワール・・・・・・・・
e0095142_2150662.jpg

3、まだ時間が早かったせいか観光客も少なく似顔絵を描いてもらってる人はいませんでした
e0095142_21515183.jpg

4、モンマルトルの丘にある白亜のサクレ・クール寺院
e0095142_21534876.jpg

ここで全員解散となり、思い思いの場所に散って行った、と言っても気の合った者同士のグループでしたが、我々は地下鉄に乗りオルセー美術館に向かった
5、昔ここは駅だったそうで改築して美術館にしたそうです、
e0095142_2156578.jpg

6、駅時代からあった大きな時計
e0095142_21584693.jpg

7、細長い構造が駅だったことが伺えます、この写真を撮った後撮影禁止だと知り、慌ててカメラをしまった、ルーブルは平気だったのに・・・・ぶつぶつ、でもドガの踊り子をしっかり堪能できたし、ルノアールのムーランドラギャレット、モネの日傘をさした夫人の絵とかゴッホの燃えるようなタッチの絵など目に焼き付けてきた
e0095142_225427.jpg

8、ちょうどお昼ごろになりお腹がすいてきたので美術館のレストランに入った・・・・がメニューを見てもフランス語が分からない、下に英語でも書いてあったがどんなものかよくわからない、困ったあげく最後の手段、近くのテーブルの料理をそっと指差して、どうにかその場をクリヤー、冷や汗もの(;一_一)
e0095142_22101813.jpg

9、屋上からの景色セーヌ河が目の前に見え、しかもルーブルも目の前に見えた
e0095142_2213586.jpg

10、この後歩いてオランジェリー美術館に向かった、ここにはモネの睡蓮の大きな絵が壁いっぱいに3枚飾ってあったがここも撮影禁止、この絵は昔東京で見たような気がしたが、気のせいだったかな?
e0095142_2216448.jpg

内緒でこっそりモジィリアーニを!内緒ですよ!、これはmoreに回します

More
by ukuk5656 | 2012-07-21 22:32 | 海外

金ぴかなベルサイユ宮殿

慌ただしくルーブル美術館を見た後市内で昼食をとりベルサイユ宮殿に向かった、真っ先に出迎えてくれたのが金ぴかで派手な門扉でした、田舎者の僕はこれだけで圧倒されすでに浮き浮き気分になってる自分がいた、やはりここでも専任の添乗員さんがいていろいろといわれとか歴史とか説明してくれてたのですが写真撮影に夢中になってる者には右から左状態(;一_一) ただはぐれないようにだけは気をつけた。
1、鳩さんが可愛いでしょ?
e0095142_2059622.jpg

2、どの部屋も天井が高く、綺麗に絵画とか彩色が施され圧倒されっぱなし!
e0095142_2104722.jpg

3、彫刻は廊下にも各部屋にも沢山展示されてました
e0095142_212241.jpg

4、
e0095142_2133080.jpg

5、
e0095142_2135677.jpg

6、ルイ14世の肖像画がかかってた部屋
e0095142_2141824.jpg

7、鏡の間
e0095142_21542.jpg

8、
e0095142_2162293.jpg

9、
e0095142_217147.jpg

10、
e0095142_2172852.jpg


More これってあり?
by ukuk5656 | 2012-07-20 21:19 | 海外

ルーブル美術館

フランスの郊外を巡ってきた今回でしたがやっと夕刻にパリに辿り着いた、ずっと行けども行けども平坦な田園風景ばかりを見てきた目にはパリ市内の交通渋滞にはかなりの違和感を覚えた、東京で見慣れているはずなんだけど、慣れとは怖いと言うか不思議ですね、パリでのホテルはエッフェル塔のすぐ近くで最高にいい環境で最高!夜の11時と12時と1時にエッフェル塔の夜間照明とは別にストロボのフラッシュが10分間瞬くそうで、着いたその夜早速、ホテルの玄関わきから撮影した、何故11時から?と思えるでしょうが10時すぎないと暗くならないのです、緯度が高いから昼が長い、逆に冬は夜が長い?あくる朝はルーブル美術館を見学し午後はベルサイユ宮殿を見学です。
1、
e0095142_200871.jpg

2、ルーブル美術館のガラスでできたピラミッドの地下側は逆ピラミッドになっています
e0095142_20434100.jpg

3、実はこの美術館の地下駐車場に入る際に前方での交通事故で30分近く足止めされて見学時間が大幅に短くなってしまった、現地での添乗員の女性が時間が無いから重要な3点だけは押さえましょうと、まるで駆け足の如く先導をするのをやっとの思いで付いて行った、その3点の内の一つミロのビーナス
e0095142_20112183.jpg

4、続いてサモトラケのニケ、これも何度か写真で見たことがあります
e0095142_20122161.jpg

5、続いて次はモナリザと思いきや、なんだか場内の雰囲気が少しおかしい、見学者が足止めされてるらしい誰か重要人物がいるらしい、遠回りして回り込みましょうと急ぎ足で先へ行く、途中でやはりガードマンたちにストップされた、その先にいた人は?後ろ姿ですが分りますか?こちら向きも写したのでmoreでどうぞ
e0095142_20183244.jpg

6、やっとモナリザの前に辿り着きましたが人の山、あの小さな絵はかなり向こうで霞んでる?
e0095142_2021864.jpg

7、どうにかかき分けすこし前に進みましたが、途中で諦め腕を伸ばして人の頭越しに写したのがこの写真
e0095142_2023546.jpg

8、他にも名画が並んでいて時間がなくて苦労しましたが何枚か写しました
e0095142_2025127.jpg

9、
e0095142_2025419.jpg

10、フランスの小学生かな?先生に連れられて、名画の前に座り込み説明を受けて鑑賞してました
e0095142_20273641.jpg


More あの有名人は?
by ukuk5656 | 2012-07-19 20:42 | 海外

フランス旅行4日目

モンサンミッシェルを後にして今度はルーアンと言う街に向かった、正直、前もって何の知識もなかったのでルーアンって?? と言う感じでした、でも旅行会社が企画する以上何かがあるんだと内心は期待していました、バスが街の中心部に着き添乗員さんに連れられぞろぞろあるきだすと、大理石で作られた建物が現れたここが旧市街だそうです
1、
e0095142_203141.jpg

2、この地も第2次世界大戦に巻き込まれドイツ軍と戦ったそうです、その時のことを忘れないために大理石に食い込んだ戦争の傷跡を後世に残す事にしたそうです
e0095142_2074561.jpg

3、この地で我々に見せたかったものが何であったか、やっとわかりました、それは有名な画家「モネ」の有名な作品「大聖堂」のモデルがこの街の大聖堂だったのです、しかもモネは作品を仕上げるために向かいにあるビルの2階を借りきったそうです
e0095142_20135648.jpg

4、向かいの2階も覗かせていただきましたが、生憎、絵画教室のまっ最中、早々に引き揚げた
e0095142_20161655.jpg

5、街の中心部にほど近いところに、かの英雄「ジャンヌダルク」が処刑された場所があります、そこに立つ大きな十字架!、 街の人々は大いに悲しみ彼女の遺灰をセーヌ川にそっと流したそうです 映ってるパトカーは偶然通りかかったものです
e0095142_20212442.jpg

6、街並みはとてもきれいで、おとぎの国かおもちゃの街みたいでした。
e0095142_20252414.jpg

7、
e0095142_2026555.jpg

8、
e0095142_20262938.jpg


More モネの睡蓮
by ukuk5656 | 2012-07-17 20:37 | 海外

フランス旅行3日目

ロワールのホテルで1泊して今日は憧れのモンサンミッシェルへ向かった、バスで307kmの行程です、今回の旅行を決めた際にモンサンミッシェルに1泊するというのが条件で旅行会社を探したのでした、と言うのもここに行ったことがある人の話だとパリから日帰りで行くと往復バスで8時間かかり見学する時間が少ないから行くなら泊まりにしなさいと助言を受けていたからです、それと名物のオムレツがどんなものか大いに楽しみにしてのことです
1,さすが人気スポット見学者も大勢います、早速記念撮影
e0095142_21225331.jpg

2、
e0095142_21233570.jpg

3、小さな島なので道は狭いし両側にはお土産屋さんがびっしり、行きかう人々で渋滞気味になることも
e0095142_2127151.jpg

4、
e0095142_21275779.jpg

5、
e0095142_21285438.jpg

6、やっとの思いで頂上の広場に到着
e0095142_21303152.jpg

7、塔の一番上からミカエルの像が睨みをきかしている
e0095142_21321892.jpg

8、何故かアルハンブラ宮殿とそっくりな回廊がありました、ライオンの噴水はありませんでしたが
e0095142_2134998.jpg

9、上から下を覗くとモンサンミッシェルまで続く陸路が見える、海水の流れを変えるための工事をしてる最中でした
e0095142_21363843.jpg

10、この日はとても暑くてアイスクリームを食べながら歩いてる人を多く見かけました、奥に見えるのは何故か大きな大砲
e0095142_21385346.jpg


Moreメールプラールおばさん
by ukuk5656 | 2012-07-15 22:01 | 海外

ロワールの古城見学

シャルトルの大聖堂を見学した後再びバスに乗り140km先のロワール地方に向かった、この地にある二つの古城を見学するのが目的です、少し心配なのは空が曇り勝ちでパッとしないのが気がかりでした、写真的にはやはり青空をバックにお城を写したいのが本音、やはりシャンボール城に着いた時もまだ幾分曇りがちでした。
1、
e0095142_20494421.jpg

2、
e0095142_2050684.jpg

3、
e0095142_20502898.jpg

4、
e0095142_20505822.jpg

シャノンボール城の内部は城主の意向で見学できませんでした、外回りを巡っただけで次のシュノンソー城にバスで向かいました、割と近くて20分ぐらいで着いたかな?途中の景色は麦畑一色、行けども行けども麦畑って感じでした
5、
e0095142_20563155.jpg

6、
e0095142_20565525.jpg

7、シュノンソー城に到着、この城に着くころには空も晴れて来て白亜のお城が青空に映えて綺麗でした
e0095142_2104085.jpg

8、白黒チェックの長い廊下
e0095142_2112693.jpg

9、
e0095142_212247.jpg

10、
e0095142_2122870.jpg

お城のテラスからフランス式庭園が緑一色で綺麗に見えたのでそちらに向かうことに、そこで見たものは?続きはmoreをクリックしてください

More
by ukuk5656 | 2012-07-13 21:17 | 海外

フランス旅行

腰の痛みがまだ癒えぬのにフランス旅行に出かけた、正直なところ10時間を超えるフライトに自信は無かったけど、前々から決まってた計画だし、ままよ!っとばかりエールフランス機に乗り込んだ、内心通路側が当たればいいなあと思ってたのがその通りになり少し安心、乗り込んでからは機会あるごとに腰を伸ばし機内をうろうろと意味もなく歩き回った、そのお陰か腰の痛みもひどくならず助かった、シャルルドゴール空港に到着したのは夕刻の17:15、すぐにシャルトルのホテルにバスで直行した、軽い夕食の後添乗員の計らいでライトアップされたシャルトル大聖堂を見学、派手な光線に彩られた大聖堂は圧巻、そして美しかった
1、青い光線に包まれた大聖堂
e0095142_18383617.jpg

2、
e0095142_18393168.jpg

3、今度は真っ赤な大聖堂
e0095142_18395987.jpg

4、あくる朝再び訪れましたがなんだか地味~って感じ
e0095142_1840594.jpg

5、
e0095142_18423413.jpg

6、大聖堂の中も見学しましたが、ステンドグラスの美しさに圧倒されました
e0095142_1843553.jpg

7、
e0095142_18442013.jpg

8、丸いステンドグラスは直径が8mもあるとか
e0095142_18443813.jpg

9、24時間時計とか
e0095142_18455562.jpg

10、大聖堂の近くにあったお土産屋さん
e0095142_1846537.jpg

シャルトル大聖堂を見学した後ロワール地方に向かい古城を二つ見学しました、シャノンボール城とシュノンソー城ですここで日本人の結婚式と遭遇、幸せそうなお二人でした、これらは次に紹介します
by ukuk5656 | 2012-07-12 18:46 | 海外