<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

頑張ったね日本

今日も寝不足ながらどうにか一日を過ごせました、日本戦を見た後少し仮眠をしてポルトガルとスペインの試合を見たのです、このカードはどうしても見たかった豪華なカードで結果はスペインが一点入れて逃げ切ったのですが、球際の攻防はさすが世界の中でも一流の足さばきだと感心するものでしたポルトガルのクリスチアノ・ロナウドの活躍を期待したのですが動きはイマイチであまり冴えません、どこか体が痛んでるのかも知れないと思ったりもしました、日本が負けたからってもう見ないのじゃなく、これからも世界の一流どころが出場してきます、大いにサッカーを楽しみましょう!これからも寝不足の日々が続くかも・・・前置きが長くなりましたが府中市郷土の森のアジサイを紹介します、今回はバックに建物なんかを入れたかったのでマクロは使いませんでした、使ったレンズはタムロンの18~270mm、これ一本でかなりカバーできる便利なレンズです
1、
e0095142_1951072.jpg

2、
e0095142_19512140.jpg

3,昔の府中の庁舎前で
e0095142_19514890.jpg

4、水車小屋の前で
e0095142_19541867.jpg

5、遠くに赤いポストが見えます、昔の郵便局が移築されてます
e0095142_19552926.jpg

6,270mmで迫ってみました
e0095142_1957410.jpg


古民家にて
by ukuk5656 | 2010-06-30 20:03 | 府中市郷土の森 | Comments(18)

ハスの花が見頃!

一昨日の新聞の多摩版で郷土の森のハスが見頃を迎えてると載ってました、西武球場のユリ園もいいなあと思ってましたが雨が降り出してきたので郷土の森公園にすることにしました、車で10分ぐらいで行ける所です、早く行けば駐車場も空いてるだろうと8時ごろ家を出発、郷土の森は9時開園なのですが蓮池は別の場所なのでいつでも見られます、小雨交じりのせいかカメラマンはほんの数人でした、やはり早く来るだけの人たちなのでカメラは一眼デジばかり、カメラにタオルをかぶせて早速写し始めました、一通り写したころ開園の時間になり、今度は移動してアジサイに挑戦しました!
1、
e0095142_20155497.jpg

2,
e0095142_2016196.jpg

3,
e0095142_2017118.jpg

4,
e0095142_20193647.jpg

5,
e0095142_2020027.jpg

郷土の森公園のアジサイは次にアップします、
by ukuk5656 | 2010-06-27 20:21 | 府中市郷土の森 | Comments(15)

頑張ったね日本!

サッカーを見てました、少々眠いですが嬉しい興奮を感じてます、本番の決勝トーナメントでも活躍してくれることを期待します。
6月20日に花菖蒲を撮りたくて神代植物園に行きました、植物園の別園の水生植物園に花菖蒲が咲いてると聞いたからです、ところが本園に入ってすぐのところにずらっと花菖蒲が並んでるじゃありませんか、しかも手が届くほどの所に、花菖蒲の撮影はここで済ますことにしました、その分他の花を写したり散策する時間が増えると勝手に決め込んだせこい五郎でした
1、
e0095142_6165617.jpg

2、
e0095142_6171512.jpg

3,園内を散策してると、黄色い色が目に付きます「キンシバイ」です、雨上がりなのか濡れていました、でもこの花の名前は「ヒドコート」と言ってキンシバイの園芸品種なんだそうです(yaso-banaさんのblogで知りました)
e0095142_6211074.jpg

4、じゃ、本物は?それが偶然にも写してたのです、その時は少し変わってるなあ、ビヨウヤナギにしてはしべが短いし・・・と思ってました
e0095142_6225655.jpg

5,ビヨウヤナギも園内のあちらこちらに咲いていました
e0095142_6244489.jpg

6,奥の方に足を伸ばすと「ユキノシタ」が咲いていましたがすでに峠は過ぎてて花弁が取れてるのが見受けられました
e0095142_627530.jpg

7、大きな木で葉っぱの淵が白くふちどられてるのを見つけました、
e0095142_6285683.jpg

8,黄色のバラに蟻さんが蜜を集めに来てました
e0095142_630053.jpg

9、バラはまだ健在でしたが大写しにはちょっと・・・
e0095142_631725.jpg

10,ナツスイセンも咲いてました
e0095142_6325034.jpg

今日一日、眠いけど頑張らねば!
by ukuk5656 | 2010-06-25 06:34 | 神代植物園 | Comments(12)

不覚にも

月曜日に釣り部の例会があったのですが、自分としたことが不覚にも船酔いになってしまった、一部の人は知っていますが、卒業後サラリーマンになってからも好きな釣りにハマり続け本気で漁師になろうと一念発起した時代がありました、実地体験をして覚悟ができたら、また来い! で漁船に勇んで乗りこんだまではよかったのですが、自分が趣味で釣っていたのとは大違いだってことがすぐに分かりました、ちょっと外洋に出ただけで波の大きさがまるで桁違い波の谷間に入ると四方が波の壁、船はエレベーターのように上がったり下がったり、この時点で完全に船酔いでグロッキー、網を投げ入れることもできず完全にお荷物、港に戻るまで悪臭漂う魚臭い船底でマグロ状態!結局「お前は無理だな!」ですごすごサラリーマンに戻ることにしました、それからは会社の仲間を募って釣り部を作り趣味で釣りを続けました、漁師失格でも会社の仲間の中では腕は一番です、当然釣り部の部長に!その部長が他の全員が船酔いもせず頑張ってるのに一人船酔いでキャビンでごろり、寝っ転がりながらあの時のことが蘇りました、船酔いって気持ちが悪くなり食べた物を戻したりして最悪なんですが意識だけははっきりしてるので、かえって始末が悪い、酒酔いのようにへべれけの方がよかったとも!
1、この日は弁解するつもりはありませんが、風が強く波も高かった、予報に反して雨まで降る始末他のメンバーは酔い止めのアンプルを飲んで準備してたそうですが、僕は大丈夫と見栄を張って飲まなかった、途中で気分がだんだん悪くなってきて、「ヤバイ」と慌ててアンプルを飲みましたがすでに手遅れでした
e0095142_2001385.jpg

2、見える灯台は三浦半島の剣崎灯台です
e0095142_2003092.jpg

3,
e0095142_200453.jpg

こんなだらしない部長では次の改選では首だろうな!
おまけについてないって言うか、陸に上がったとたん風も止み、太陽まで燦々と!
悔しいから魚屋で金目鯛とアワビを買って帰りました、何故、金目鯛とアワビ?これらは素人では釣れません!せめてもの釣り人の良心?釣れそうなものを買わなかった!
by ukuk5656 | 2010-06-22 20:11 | フィッシング | Comments(14)

夢こんさあと

今年の初めの1月にイタリアから20年ぶりで日本に里帰りしたKeikoさんを歓迎しようと横浜に集まった仲間の中にイタリアまでオペラの勉強のために留学した人がいました、その時集まった人々は20人以上いたと思いますが、みんなで聞きたい歌ってほしいのリクエストの連呼にはにかみながら恥ずかしそうに1曲だけイタリアに古くから伝わる歌曲を歌ってくれました、狭いレストランの中に朗々と流れるその歌はみんなの心を打つ素晴らしいものでした、その彼が川崎市の幸区の市民ホールでコンサートを開くと知り心ウキウキで出かけました、12時開演なんですが少し早い目に出かけて彼と話ができればいいかなと思ったのです、着いてみるともうすでに彼はリハーサル中、外にまで聞こえてくるその声量たるやさすがオペラ歌手の本領と思えるほどでした、受付の方に知り合いなんですと声をかけると快く中に入れてくださいました、いきなり入って行ったのでびっくりなされたのか歌を途中で止めてしまいました、申し訳なく思いましたが彼から「来てくれましたか、ありがとう」の声で助けられた思いがしました、まだ誰も来てない会場で一人独占状態でカメラを構え素晴らしいオペラを聞きながらシャッターを押し続けました、それにしても本物の歌手の声量ははるかに想像を超えた迫力満点もので、それに高音部の澄み切った声もまた素晴らしいものでした!
1、入口に掲げてある「夢こんさあと」の看板
e0095142_19403881.jpg

2、リハーサル中の奥村さんまだ私服
e0095142_19424714.jpg

3,
e0095142_1943525.jpg

4,ちょっとしたミスかな
e0095142_19443134.jpg

5、さいよいよ本番、タキシードに着替えて、少し緊張してるかな、観客はざっと300人ぐらいか
e0095142_1946154.jpg

6,
e0095142_19465522.jpg

7,マイクを持ってのトークも堂にいったもので、観客もクスクスの連続
e0095142_19484074.jpg

8、最後のレパートリーを終えてファンから花束を贈られました
e0095142_19494061.jpg

9、花束を抱えてアンコールに応える奥村さん、本当に嬉しそうでした
e0095142_19525534.jpg

10、深々と皆様に頭を下げてお礼をなされました、素晴らしいコンサートを本当にありがとうございました
e0095142_19534611.jpg

奥村さんは熊本出身で国立音大を卒業、その後イタリア、ローマでニコレッタ・パンニ女史に師事されたそうです、ピアノを担当した渡辺優美さんは武蔵野音大を卒業、同大学院を終了された実力者です。
by ukuk5656 | 2010-06-17 19:55 | その他 | Comments(20)

玉ボケ

玉ボケの出てたアグロステンマの評判が良かったので、他にも玉ボケが出てるのがないか探しました(単純と言うか、すぐ真に受ける?)バラフェスタのときに写した中に何枚か玉ボケが出てました、これって自分で出そうと思っても意外に難しくなかなか思い通りには出てくれません、いつか思い通りに出せればいいのですが!
1、神代植物園に行く途中にあるカラーの群生地、なんでもホタルの里として管理をしてる所です、細い小川がありそこにホタルの幼虫が住みついてるのかもしれません
e0095142_20261920.jpg

2、バラの花を写したときに出てきた玉ボケを並べてみます
e0095142_20342398.jpg

3,
e0095142_20344184.jpg

4,
e0095142_2035120.jpg

5,
e0095142_20352111.jpg

6、玉ボケは以上です、帰り道に見つけたホウノキの花です、ちょうど顔のあたりに咲いていて甘い香りを胸一杯に吸い込みました
e0095142_2037367.jpg

7、大きな栃の木も花をつけてました
e0095142_20391012.jpg

8,どこでどう設定が狂ってしまったのか、モニターが真っ黒!ソフトで明るくしたら変な赤いバラが出てきました
e0095142_20411548.jpg

by ukuk5656 | 2010-06-15 20:46 | 神代植物園 | Comments(10)

お花畑!

前回に続いてお花畑の花々を紹介します、写真では花の姿をお伝えできますが香りは伝えることができません、こんなこと皆さんは当然知ってると仰いますよね、なのに何故?書くかって?この場所が運良く?運悪く!バーベキューガーデンの隣なんです賑やかな話し声や肉を焼くざわめきなどと共にその肉だれの焼ける何ともいえぬ食欲をそそる匂いが漂ってきます、おまけに「生ビールもたくさん用意しております、お気軽にどうぞ声をかけてください!」のアナウンスまで!こんな中での撮影!どのような気持ちだったか想像してください、忍耐強く我慢強い五郎だったからこそ続行出来たのです、でもそろそろ人格的にできた五郎でも限界が近づいてきました、早々に引き揚げて「アグロステンマ」の花畑に向かいました、この花は「ムギナデシコ」とか「ムギセンノウ」とも呼ばれています去年までヒマワリ畑だった凄く広い場所です、ヒマワリはここ数年、昭和記念公園は不作なんです、連作はだめとか、虫にやられたとか、土が合わないとか聞かされましたが・・・果たして?ちなみにヒマワリの前はポピー畑でした!
1、shibataさんに一部しか写ってないのに昭和記念公園は凄いと言われて、全体の姿を見せる気になってしまいました、でもほんと凄いですね!
e0095142_731428.jpg

2、バーベキューの匂いのしみついた花々を紹介します
e0095142_7334070.jpg

3,
e0095142_7344128.jpg

4,アグロステンマ畑、みんなの広場の西側に幅300mぐらいかな?たて50mほどの規模で咲いてます
e0095142_7375328.jpg

5,
e0095142_7381789.jpg

6,
e0095142_7385973.jpg

7,
e0095142_739468.jpg

8,
e0095142_740377.jpg

by ukuk5656 | 2010-06-13 07:41 | 国立昭和記念公園 | Comments(8)

あのネギ坊主は今?

我が家の騒動顛末に皆さんの温かいコメントをたくさんいただき感謝の気持ちでいっぱいです、いずれ母親は兄弟の誰かと一緒に生活するでしょうが今のところ元気で生活してるので田舎暮らしを続けてもらうつもりです、
話は変わります、先日行った昭和記念公園で写したネギ坊主(アリウム・ギガンチュム)あのときはまだつぼみだった(かなり大きなつぼみでしたが)のがもう咲いてる頃だろうし数も多かったので見頃だろうと出かけてみました
1、前回のときのネギ坊主の姿
e0095142_19302158.jpg

2,こんなに立派なネギ坊主になっていました
e0095142_19382940.jpg

3、
e0095142_19393123.jpg

4、「ラグラス」まるで麦の穂にそっくり
e0095142_19411524.jpg

5,矢車菊
e0095142_19423537.jpg

6、ミツバチくんも蜜集めに一生延命
e0095142_19435845.jpg

7,カリフォルニアポピーと矢車菊
e0095142_19445870.jpg

8,「ラークスパー」
e0095142_19452782.jpg

9、
e0095142_1948529.jpg

10、とんがり帽子
e0095142_19492198.jpg

omake, 目玉のように穴があいてました
e0095142_19494741.jpg

by ukuk5656 | 2010-06-08 19:52 | 国立昭和記念公園 | Comments(16)

結論は?

親父の1周忌も無事に済ませた後、兄弟でいろんなことを話し合いましたが、結局のところはっきりとした結論は出てきませんでした、お袋のことが心配でそのことについての話が大半で、どうしていいものか頭を悩ませました、と言うのも3兄弟ともそれぞれ家を持ちその地に根をおろしてしまってるのでおいそれとは帰ってくることが困難な状況なんです、一番下の弟が実家に一番近く何かと面倒をかけてきたのですが、彼の奥さんの健康状態がよくなく、癌が再発したらしく検査入院をしていて1周忌に参加してませんでした、僕としてはその一番下の弟に全財産を与えて家を継いでもらってお袋の面倒も見てもらう腹づもりだったのですが、それも無理なようだし、結局今は健康だし問題が無いお袋に何かあった時、3兄弟で最善尽くそうと言うなんだか抽象的な話で終わってしまいました、情けない話になって申し訳なく思いますがこれが本当の話なんで仕方ありません、ただ世間でよくある財産分与で醜い争いが無いだけよかったかなとも・・・    今回カメラを持っていきませんでした、話し合いばかりをしてたわけでなく全員で近くの観光地めぐりや名物と言われるものを食べ歩きもしましたが、カメラを置いてきたことを深く反省する次第でした、
いつまでもお袋が元気であり続けてくれることを願って帰ってきました!
e0095142_625244.jpg

by ukuk5656 | 2010-06-04 06:27 | 三重県 | Comments(22)