<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

燃える赤いマンサク

ファインダー越しに見る赤いマンサクはまるで燃える炎のように見えます、自然の妙というのでしょうか、不思議な形の花びらです、その燃えるような雰囲気を表現したくていろいろと撮ってみましたが、気に入ったものは一枚も出てきませんでした、まだしばらくは咲いているでしょうからもう一度燃える赤いマンサクに挑戦します
1、こちらも燃える、の付き合いで赤い感じの福寿草一株だけ咲いていました、去年も咲いていましたが順番を待ってる人が多くて諦めたのでした
e0095142_19491713.jpg

2、燃える炎の感じが出せればとトライした赤いマンサクです
e0095142_19505190.jpg

3,
e0095142_19513138.jpg

4,
e0095142_1953788.jpg

5,燃える黄マンサク?
e0095142_19543119.jpg

6、派手派手な画像を見たあとは静かに咲く梅の花をどうぞ!
e0095142_19555543.jpg

7,なにを狂ったのかiso3200、ss1/8000,f6,3で撮った椿、不思議な雰囲気です、これ好きかも!
e0095142_19583142.jpg

8、クリスマスローズがたくさんこちらを向いていました
e0095142_19594397.jpg

9,ヒメオドリコソウを見つけました
e0095142_2005045.jpg

10、何かの花の花後の姿ですが光を反射して産毛がきれい!
e0095142_2022694.jpg

by UKUK5656 | 2009-02-26 20:04 | 神代植物園

今はもう訪れる人もなく

我が家から自転車で神代植物園に出かけると、野川公園の入口あたりでこの「新撰組」ののぼりが目に入ります、以前NHKで香取慎吾君が熱演してた頃は連日何台もバスが連なって新撰組の名所巡りをしてたものでした、自転車で横をする抜けるときにわか解説者が声高だかに近藤勇のことを解説してるのが聞こえてました、この生誕の地と日野市の土方歳三の生誕の地などを巡ってたようです、そのころは新撰組ののぼりも何本も所狭しとなびいていたものですが、時が過ぎて忘れられたのか今では誰も訪れる人もいなくなりました、今頃きっと篤姫の縁の地に人々は行っているのかも知れませんね
1、のぼりも寂しく
e0095142_214156.jpg

2、
e0095142_21413319.jpg

3,神代植物公園のマンサクです
e0095142_21432656.jpg

4、侘助椿(わびすけ)
e0095142_2145236.jpg

5、クリスマスローズ
e0095142_21482756.jpg

6、福寿草
e0095142_21495315.jpg

7,
e0095142_21501846.jpg

8,
e0095142_21504313.jpg

9、温室の花
e0095142_21522215.jpg

10、
e0095142_21524868.jpg

by UKUK5656 | 2009-02-23 21:55 | 神代植物園

現代薩摩陶芸展

以前からblogを通してお付き合いをさせていただいてる「上名窯」さんの作品が見られると言うので朝からうきうき気分で出かけました、場所は池袋の東部デパートです都内でも池袋はどうしても行く機会が無くて十年以上もご無沙汰でした、展示場にはお師匠さんがいらっしゃるというので、どんな方かお会いするのも楽しみでした、デパートの一角の広いスペースにいろんな陶芸品が綺麗に並んでいました、その中でもblogで作品を何度も見てるのですぐにお師匠さんの作品はすぐに見つけることができました、それで・・・肝心のお師匠さんはというと会場の中に置かれてるソファーに座っておられました、お顔はblogで何度か見てるのですぐにわかりました、薩摩焼のことやお孫さんの話やその他もろもろの素敵な話を穏やかに話してくださいました、もっとたくさんのお話を聞きたかったのですが他にもギャラリーが多く来ています、お師匠さんを独占するわけにもいきません、後ろ髪を引かれる気持ちで後にしました、会場を出てこのまま帰るのももったいないし、山手線で上野もいいかなと思いましたがやはり花があるだろうと言うことで新宿御苑にしました、この日はまるで狂ったような陽気で2月としては観測史上初と言う暖かさでした、20度cを超える暑さでした
1、まずはお師匠さんの作品です
e0095142_19434372.jpg

2、会場は多分撮影禁止だったと思いますが、お師匠さんが一緒だったのでOKでした!
e0095142_19454751.jpg

3、もうひとつお師匠さんの作品がガラスケースの中に飾ってありました
e0095142_1947822.jpg

4、新宿御苑で見つけた春の一日、梅の木の下で子供が砂遊び!
e0095142_19585545.jpg

5、水仙と白梅と寒桜
e0095142_2004047.jpg

6、
e0095142_201252.jpg

7、春の暖かさにつられて親子連れがたくさん来ていました
e0095142_2024342.jpg

8、紅梅をバックに
e0095142_2033039.jpg

9、ボケの花も咲いていました
e0095142_2043277.jpg

10、寒桜
e0095142_205964.jpg

新宿門を入ってすぐのところにピンクのマンサクが咲いてたはずなのに楽しみで今年も来たのに・・・無い木そのものがなくなってる、どこかに移動したのかもしれません、残念
by UKUK5656 | 2009-02-15 19:49 | 都内

天使の涙

天使の涙とか雪のしずくとか呼ばれてる可憐な花スノードロップを見に行ってきました、この花にはいろんなエピソードや花言葉があるようです、「エデンの園を追われたアダムとイヴの二人が冬の寒さに嘆き悲しんでいると天使が二人を慰めようと雪に触れるとスノードロップに変身した」とか 「かって自分の色を持っていなかった雪にスノードロップが自分の色の白を分け与えたそうです、今でもその時の恩を忘れていない雪がスノードロップの周りにだけは雪を積もらせない」とか、  この日はとっても風が強くて花が動いてばかりで写しにくい一日でしたが風が止まった瞬間を捕らえて何とかシャッターを押しました、
1、
e0095142_19303533.jpg

2,
e0095142_1932489.jpg

3,
e0095142_19332637.jpg

4,
e0095142_1934826.jpg

5,寒い中ローズマリーの花も咲いていました
e0095142_1935320.jpg

6、この日は風が強いとお知らせしましたが、そのせいで空気が澄んでるのか「みんなの広場」から富士山がはっきりと見えました
e0095142_19365492.jpg

7,寒いしネタも探さなきゃならないし、日本庭園に行けば何かあるだろうの思惑で入りましたが
殺風景な雰囲気が広がっていました、休憩所から池を見ると・・・  誰もいません!
e0095142_19402753.jpg

8、
e0095142_19424310.jpg

9,椿が一輪咲いてました
e0095142_19434867.jpg

10、サイクリングロードではバイクだけの競争をしていました、早くてピントが合わず、正面から撮ってやっと一枚
e0095142_1945341.jpg

おまけ、タンデム自転車が走ってましたがよくよく見ると漕いでるのは後ろの子供ではありませんか、お父さんはハンドルを握ってるだけ!
e0095142_1948731.jpg

おまけ2、突風が吹くと噴水の水がこのような形になります、吹き付けられたら水浸し!
e0095142_19494774.jpg

by UKUK5656 | 2009-02-12 19:58 | 国立昭和記念公園

ヒョウタングミ?

ミスミソウの盗掘事件でお騒がせしました、しばらくすると公園にも人影が増えてきて節分草やミスミソウの咲いてるところにもカメラを持った人が三々五々とやってきました、人影が見えれば犯人もやって来ないだろうと安心してその場を離れることにしました、その人たちには盗掘のことは伏せておくことにしました、ことさら事件を大袈裟にはしたくなかったし管理事務所に報告すればいいことだと判断したからです、
1、前回も写しましたがせっかく来たのですから節分草も一枚
e0095142_21171524.jpg

2、ここには木で作った遊歩道が続いていて、その木道の脇にミツマタが咲いています、まだ黄色の花はついてはいませんがこれから楽しみです
e0095142_21193959.jpg

3、この花を前回「ウグイスカグラ」とお伝えしましたが、まてよっ!yasobanaさんの1月27日のblogで一つの花柄から二つ花をつけるのはウグイスカグラの突然変異種の「ヒョウタングミ」とありました、と言うことはこれは二つ間違いなく花をつけてるからヒョウタングミなのかもしれません、5月頃に瓢箪型の可愛い実をつけるそうです、そのころ覚えていればもう一度確かめに来ようと思っています、
e0095142_2128482.jpg

4,ロウバイも一枚、芯の赤いのが透けて見えました
e0095142_21335413.jpg

5、野川公園の観察園を後にして、ワンパターンの神代植物園に梅の様子を見に行きました、マンサクも気になっていました、梅園ではすでに見頃の木がほとんどで綺麗に咲いていました、一際大きい入り口の梅ノ木にはメジロが5~6羽飛び回ってました(トリミングしてます)
e0095142_2139276.jpg

6,天気も良く白い梅も映えてきれいに見えました
e0095142_21442427.jpg

7、紅梅も綺麗でした
e0095142_21454042.jpg

8,マクロで迫ってみました
e0095142_21463637.jpg

9、
e0095142_21471453.jpg

10,
e0095142_2147409.jpg

マンサクはあと少しで見ごろになりそうです、赤いマンサクがお気に入りです、一応写してきました
e0095142_21512239.jpg

あくる日の日曜日に昭和記念公園にスノードロップを写しに行きました、これは次のときに載せます!
by UKUK5656 | 2009-02-10 21:53 | ご近所

とっても悲しい出来事!

とっても悲しい出来事と言うのは、もうそろそろ野川公園の自然観察園で雪割草(ミスミソウ)が咲き出すのではないだろうかと見に行ったのです、現場について目を皿のようにして探してみましたが一向に見つかりません、やはり早すぎたのかなあ、でももっと北の地の「散歩風景」のblogでは咲いていたし、去年見たとき間違いなく咲いていた場所をもう一度念入りに見ていたら、ある見覚えのある草の周りがぐるりと掘られてるのを見つけました、まさに盗掘の作業をしてて僕が来たので慌てて逃げたとしか思えない感じでした、埋め戻してやろうと手を伸ばしたところその掘られた穴の中にこともあろうに雪割草の花が一輪、ちぎられて入ってました、まだ新鮮で瑞々しささえ感じられるほどです、思わず腹が立ってきて体の振るえがとまりません、ボランティアの方々が愛情をこめて育ててるのに一部の心無い人の自己満足が台無しにしてしまうのです、野生の草花が盗掘されてると聞いてましたが、いま一つ現実感がありませんでしたが目の前にして、正直、がっかりして空しさが心の底から湧いてきました、ここで咲いててこそ美しいのにあなたの庭で咲いてても盗んできたという、後ろめたさが絶えず付きまとうだけだと思うのですが・・・欲しければ買いなさい園芸品種として売られています、このことは一応管理事務所に報告しておきました、応対してくれた事務員さんも非常に残念がっていました、これからはもっと念入りに見回ってくださるそうです
1、取り出して草の上に乗せて一枚写しました、茎から引き離された花はすぐに枯れるでしょうまだ美しさが残ってるうちに・・・
e0095142_20271245.jpg

今日はこれ一枚です、他にも写して来ましたが載せる気分ではありません、後日にUPします
by UKUK5656 | 2009-02-09 20:29 | ご近所

スカイウオークは春まで中止!

オランウータンのスカイウオークを楽しみにして行ったのに3月頃まで中止だとか、寒いから南方系のオランウータンには寒さが苦手なのかもしれませんね、そういえば檻の中に寒さしのぎになるのか大きな麻の袋が置いてあります、コーヒー豆を輸入した時に入ってきたものらしいですそれを頭からかぶってるのがいたのですが一番奥のほうでじっとしてるだけで写すチャンスがありませんでした、この子だったのかな?前回と言ってもかなり前だけど危なっかしい感じでスカイウオークの高い位置で遊んでた・・・ずいぶん大きくなった感じです、見回したところそれらしきチビの子猿がいないから多分あのときの子供だと思います
1、
e0095142_2245449.jpg

2、じゃあこの人がお父さん?
e0095142_22464640.jpg

3.見て回った順番が逆になりましたがコアラ館のほうが先でした、この子はちっともじっとしてなくて歩き回ってばかり、いつ行ってもコアラは寝てばかりで夜行性だと思ってました
e0095142_22512458.jpg

4、これが本来の姿?
e0095142_22521578.jpg

5,ワライカワセミの夫婦かな?
e0095142_22531342.jpg

6、私は寂しく一人ぼっち
e0095142_225408.jpg
・・・
7,ユキヒョウくんです太い尻尾もちらりと見えます
e0095142_22564211.jpg

8、ミケタンと同じくらい精悍な顔です!!
e0095142_22573536.jpg

9,レッサーパンダ君です
e0095142_22595686.jpg

10、歩き回ってるばかりで決して立ち上がることはありませんでした!
e0095142_2322361.jpg

by UKUK5656 | 2009-02-07 23:03 | 多摩動物公園

絶対に落ちません・受験生へ

南国のような昆虫館から汗ぐっしょりで外に出たら、北風の心地いいこと瞬く間に汗はひいて、ほっとしてる間もなく今度は背筋がぞっとする寒さが戻ってきました、あわててマフラーを首に巻きコートを羽織って、動物たちが待つ檻めぐりに出かけました、まずライオンの放し飼いゾーンです例のライオンバスがライオンのそばに停車、覗き込むライオン
1、あまりうまそうなのは居ないなあ
e0095142_209051.jpg

2、近くの広場ではキリンさんたちとダチョウが
e0095142_20104186.jpg

3,キリンさんたちの食事風景
e0095142_20113275.jpg

4、昼寝中の雄ライオンに頭突きの雌ライオン、これってスキンシップ?
e0095142_2014394.jpg

5,象さんの尻尾!
e0095142_20153839.jpg

6、動物界最速のチーター、でもなんだか頼りない顔だなあ~ミケタンのほうが強そう!
e0095142_2017641.jpg

でっミケタン
e0095142_20174816.jpg

7、君は?
e0095142_20183037.jpg

8,可愛いポーズでしょ?
e0095142_20192139.jpg

9、僕だって可愛いでしょ?
e0095142_2020533.jpg

10、サイさんの食事風景
e0095142_20211988.jpg
番外編・受験生の願いがいっぱいでした!!!
e0095142_2022184.jpg

残りの動物たちは次に紹介します、
by UKUK5656 | 2009-02-05 20:25 | 多摩動物公園

風邪が治ったら今度は?

久しぶりな感じの日曜日にカメラ片手にネタ探しに出かけてみました、払沢の滝も狙ってたのですが、ライブカメラを見るとまるで凍っていません、ならば昭和記念公園しかないと決めて家を出ました、ローカルな我が家は各駅電車しか止まりません、何処に行くのも不便だしまず府中駅に出なくてはなりません、そこから1駅の分倍河原駅でJR南武線に乗り変えて立川に出るのがルートなんです、その日も府中駅で準特急を待っていると急行の多磨動物園行きが来たのです1駅ですから別に好いわけなんですが、思わず動物園に行こうとコロリと考えが変わりました、この優柔不断さが五郎の取り柄でもある訳でして・・・・その侭動物園に!動物園で3~4時間撮影した後モノレールで立川に出て昭和公園に行けばいいとの腹づもりでした、ところがこれがとんでもないアクシデントが待ってたのです、それは最後にお知らせします!
1、この日は風が猛烈に吹く寒い日でした、真っ先に蝶が待つ昆虫館に向かいました
e0095142_18582966.jpg

2、昆虫館の前の広場には大きなバッタが飾ってあります、当然のように子供たちの遊び相手です
e0095142_1922146.jpg

3,暖かいし蝶は舞ってるしここはまるで天国のようだと思っていましたが、時間とともに暑くなってきてマフラーを外しコートも脱いで手に、それでも汗が止まりませんでした!
e0095142_1954675.jpg

4、
e0095142_1961765.jpg

5,しばらくするとボランティアの人が手に短い竿を持って現れました、昆虫館には池など無いし何をするのだろう?なんと!!バッタを釣るんだとか!糸の先に小さな木片がついていて小刻みに動かすとバッタが仲間だと思って抱きついてくるそうです
e0095142_191016.jpg

6、
e0095142_19132587.jpg

7,
e0095142_19141450.jpg

8,
e0095142_19152551.jpg

9,
e0095142_19162378.jpg

10,葉っぱに擬態した昆虫が隠れています、昆虫の不思議さを感じさせられました
e0095142_19165022.jpg

上に書いたアクシデントのことなんですが、昆虫館を出た後、各動物たちの檻を見て回っていたのですが、何せここは山の中腹に作られていて、何処の檻に行くにも坂道を登ることになります、しばらく風邪で体を動かしていなかったので一番奥のユキヒョウやレッサーパンダの檻にたどり着いたころは足はパンパン、特にふくらはぎあたりが痛くて歩くのもやっとと言う状態でした、でも帰りはずっと下りなので楽は楽なのですが、知らぬ間にかなり足にダメージが来てたみたいでした、モノレールは高いところを走っているので当然階段を長く上らなくてはなりません
痛い足を引きずりながらユックリユックリ上っていたのですが、「まもなく立川方面のモノレールが到着します」のアナウンスに慌てて階段を駆け上がったのです、そのとき左足のふくらはぎ辺りで「ブチッ!」確かに聞こえた気がしました、痛ぇえ思わず座り込みたい心境でしたが、開いたドアーにケンケン状態で飛び乗ったまではよかったのですが、空いてる座席が見えてるのですが足が動きません、しばらくつり革につかまって、痛みが落ち着くのを待ってやっと座席に座り込みました、冷や汗で顔はびっしょり、きっと真っ青な顔をしてたと思います、周りの人が見なくして見てたようでした、立川に着いたもののとても降りられる状態ではありません、また反対車線に戻りUターンして帰りました、府中からは仕方なくタクシーで帰る羽目になりました
by UKUK5656 | 2009-02-04 19:41 | 多摩動物公園

オニノカクラン

ちゃんとワクチンも注射してあるし、出かけた後は必ず「イソジン」でうがいもしてるし、事あるごとに手洗いもちゃんと実行してるのに・・・何故なんだ???先々週の木曜日ごろから熱が出始め、咳は出るは、のどは痛むは、おまけに下痢まで、結局1週間ほど寝込む羽目に、何年ぶりだろう、気にもしないでいい加減に過ごしてるときは風邪すらひかなかったのに、今年はやたら新聞やTVなどで新型、新型とあおるもんだから、つい神経質になって気を使ったらこの始末、いったいどうなってるのやら、このへそ曲がりな「体」は、そういえばうちのミケタンが早いうちから「クシュンクシュン」とやってたなあ、猫がくしゃみをするのかい?って笑ってたけど案外火の元はミケタンだったりして~、でも彼女は食欲旺盛だし熱が出てる様子もないし、家族で発症したのは僕だけ、まあ元々線は細いし見るからに虚弱体質、仕方ないのかも知れません!(そんな訳ないだろう)って声も無きにしも非ず・・・・
で、ネタがありません、雨上がりの土曜日に家の周りで探してきたのが「雫」
1、
e0095142_21432635.jpg

2,
e0095142_21435113.jpg

3,
e0095142_21441187.jpg

4,
e0095142_21444384.jpg

5,
e0095142_2145766.jpg

6,
e0095142_21462359.jpg

7,困ったときのミケタン頼みで
e0095142_21474642.jpg

8、
e0095142_2148188.jpg

9,
e0095142_21483678.jpg

今日は久しぶりに多摩動物公園に出かけてみました、なぜ動物園かと言うと風が強くて寒かったので、動物園の昆虫館の温室には常夏の状態で蝶が飛び回ってるからです、でその時の蝶は次のときに載せます!
by UKUK5656 | 2009-02-01 21:56 | ご近所