カテゴリ:山梨県( 7 )

大柳川渓谷

11月11日、今年も大柳川渓谷(おおやながわけいこく)に行ってきました、去年は紅葉には少し早くて残念な気持ちで帰ってきたので、今年は去年より1か月遅く出かけたところやはり正解で紅葉にばっちり出会えました.

1、
e0095142_1734328.jpg

2、ここの渓谷には10ほどのつり橋がありますがこの竜神橋が一番ユニークな形をしています
e0095142_17355326.jpg

3、
e0095142_17362775.jpg

4、
e0095142_17364933.jpg

5、
e0095142_17372661.jpg

6、
e0095142_17382468.jpg

7、
e0095142_173942.jpg

8、
e0095142_17394098.jpg

9、
e0095142_17404130.jpg

10、
e0095142_17411385.jpg

11,
e0095142_1743132.jpg

by ukuk5656 | 2015-11-15 17:41 | 山梨県 | Comments(8)

大柳川渓谷(おおやながわけいこく)山梨県

少し前になりましたが、バスでの1日パックに参加してきました、川沿いの渓谷を歩こうというツアーでした、気楽な気持ちで参加したのですが参加者の服装を見るとなんだか本格的、トレッキングシューズにストック、リュックも服装もそれなりの姿に少し気後れしました、全行程が3時間以内でスペシャルコースが2時間、楽ちんコースが1時間で回ってこれるのだそうです、バスの中で楽ちんコースに手を挙げたのは僕だけだった、最も僕は写真を撮るのが主目的だからそんなハードなコースはパス!楽ちんコースといえどもカメラをかばいながらのアップダウンは結構きつかったです、どうにか最後のポイントについたとき、スペシャルコースの早い人たちは僕を追い抜いて行きました、その人に「どうでした、きつかったですか?」と聞くと「高尾山の6号コースを登れる人なら平気ですよ」「なぬ!」そのコースは最後の階段のところでダウンした、記憶が蘇って来ました、行かなくてよかった、(僕の名誉ために弁解しますが、30分ほど階段に座り込んでましたが最終的には登り切りました)

1、
e0095142_12304569.jpg

2、
e0095142_1231487.jpg

3、
e0095142_12312396.jpg

4、
e0095142_12314018.jpg

5、
e0095142_1232012.jpg

6、
e0095142_12322078.jpg

7、
e0095142_12325836.jpg

8、
e0095142_12331765.jpg

9、
e0095142_12333668.jpg

10、
e0095142_12335451.jpg

おまけ、
e0095142_12341866.jpg

by ukuk5656 | 2014-10-29 12:34 | 山梨県 | Comments(8)

雨の「富士芝桜まつり」

 「芝桜と富士山を一緒に写そう」のキャッチフレーズ見た瞬間これだとひらめきすぐに申し込んだ、いつもは日帰りのツアーはバスがほとんどなのですが、バスツアーだと見学する場所が何か所もありゆっくりと写真を写すことができないしお土産等お買い物を巡ることもある、と言う不満を以前より持っていたので、今回は列車でのツアーだし現地での自由時間が3時間半もありゆっくりと写真撮影を楽しめるという皮算用をしたのですが、どうしたことでしょう、いい天気が続いているし大丈夫だと思ってた土曜日が雨マーク、そして当日も朝から雨がしとしとと降っている、いまさらキャンセルしても費用は戻ってこないだろうし、「まっいいっか」の精神で列車に乗り込んだ、「こんな日もあるさ!」と強がりを言ったものの、少しは雨脚が遠のいてくれればと願ってみたものの、その願いは最後まで適わなかった。
1、本来この方向に富士山が見えるはずなのにもやってて何も見えない(;一_一)
e0095142_18294231.jpg

2、
e0095142_1830643.jpg

3、
e0095142_18303238.jpg

4、
e0095142_18305247.jpg

5、雨脚が強いし風も吹いてるしおまけに肌寒い、足湯のノボリを見た途端足が勝手に・・・・、足がツートンカラーに染まるまで、約1時間近く入ってた、足湯につかりながら一枚パチリ
e0095142_18352614.jpg

6、帰りの列車が駅に止まった時隣のホームにいたフジサン特急、
e0095142_1837174.jpg

7、駅前の広場に止まってたバスの横に「バンホーレ甲府」の看板を見つけた、スタジャムに行こうのキャッチフレーズも
e0095142_18393982.jpg


あくる日に富士芝さくらに行った友人が携帯から送ってきた画像です、一日違いで富士山がばっちり・・・普段の行いが悪いのでしょうか、落ち込んでます(;一_一)
e0095142_1702683.jpg

by ukuk5656 | 2013-05-13 18:41 | 山梨県 | Comments(3)

河口湖ハーブフェスティバル

フランス旅行に浮かれてて、危ないところで日帰りバスツアーに申し込んでいたのを忘れるところだった、と言うのもこのツアーは料金が超安いのです、ですからかなり前に申し込んでおかないとあぶれてしまう可能性が大きいのです、カレンダーに印が付いてたので思い出すことができた次第です、ちなみに料金は2525円!安いでしょ?ただしお昼は付いてません、レストランまではバスが行きますが後はお客さんがお好きなメニューをどうぞという具合、ラベンダーの咲いてる公園を何か所も回ってくれて写真を撮る時間はたっぷりありますし、よくあるお買いものツアーも無い、シンプルで気にいって時折利用してます。
1、河口湖に行く途中、忍野八海(おしのはっかい)に立ち寄りました、富士山からの湧水とかで透明度が高くニジマスが空中を泳いでるようでした
e0095142_19502754.jpg

2、前半は雲が多くて富士山は中々顔を出してくれませんでした
e0095142_19512585.jpg

3、今回の売りは富士山をバックにラベンダーを撮ろうと言うものでした
e0095142_19523797.jpg

4、
e0095142_19531336.jpg

5、
e0095142_19533990.jpg

6、花のナイアガラだそうです
e0095142_1954481.jpg

7、南仏風の貸別荘の前で
e0095142_1955740.jpg

8、
e0095142_19551964.jpg

9、
e0095142_1956716.jpg

10、
e0095142_19564558.jpg

by ukuk5656 | 2012-08-02 19:57 | 山梨県 | Comments(5)

岩波農園の干し柿!

本来の姿は恵林寺が主目的でそのついでに岩波農園がセオリーなんでしょうが僕の場合TVに刺激され「日本の原風景」の言葉に異常反応を示してすっ飛んで行ったものですから、
頭の中は干し柿だけ・・・それが日本の原風景だと信じて・・・まあ単純というかお馬鹿さんというか、今はお馬鹿さんんが売れてるから真似たわけでは無いのですが、天然との噂もありますが・・・
まあとにかくもの凄い数の干し柿の姿を見てください、もちろんこんなのを見たのは生まれて初めてでした、それにこの日も地元山梨のTVクルーが来ていて撮影の準備とか段取りを打ち合わせていました
1、
e0095142_21285035.jpg

2、
e0095142_21291184.jpg

3,
e0095142_2129412.jpg

4,干し柿の脇から遠くに富士さんもちらっと
e0095142_2131639.jpg

5、
e0095142_21314386.jpg

6,農園の周りにもたくさんの柿がなっています、いずれこれも干し柿に!
e0095142_21345167.jpg

7,農園をでて少し遅めのお昼をすることに、どこの食堂も大きなのぼりが「ほうとう」とうたっています、当然ほうとうを頼みました、実は食べるのは生まれて初めて!
e0095142_21383936.jpg

塩山について説明の看板がありました
e0095142_214103.jpg

by UKUK5656 | 2008-11-26 21:42 | 山梨県 | Comments(18)

恵林寺(えりんじ)

塩山駅の観光案内所でいただいたウオーキングマップを見ると一回りすると3~4時間だとか干し柿の生産農家の岩波農園は一番遠くになっています、その隣が恵林寺、大きなお寺さんで
訪れる観光客も多いそうです、バスでとりあえず行くことにしました、歩いて行け?ってそれでは写真を撮るエネルギーが残りません(泣) 着いてみると大型バスが何台も来てるではありませんか
お寺の向かいには大型の食堂も、マイクで「OOOさん御一行様お食事の用意が整いました!」の声も聞こえてきます、さっそくお寺さんの見学に行きました
1、中は広くて木々も多く手入れも行き届いてるきれいな境内でした
e0095142_2119165.jpg

2、境内には紅葉してる木々も多く見受けられました
e0095142_21203266.jpg

3,
e0095142_21204911.jpg

4,
e0095142_21213166.jpg

5,
e0095142_21215971.jpg

6,屋根の向こうには紅葉をした山が見えます
e0095142_2123223.jpg

7、
e0095142_2124422.jpg

8,
e0095142_21243232.jpg

9,
e0095142_2125299.jpg

予告編、岩波農園の干し柿を一枚!
e0095142_2127127.jpg

追加、上名窯さんこのように境内への門なんです、羅生門とは規模が違いますが!
e0095142_2034765.jpg

by UKUK5656 | 2008-11-24 21:27 | 山梨県 | Comments(14)

日本の原風景!

明日から3連休、さてとどこに行くか思いを巡らして・・・昭和記念公園のイチョウ!多摩センター駅のクリスマスイルミネーション、新宿御苑の紅葉・・・あれこれ考えている時テレビから日本の原風景が
ここにはあると言う言葉が耳に飛び込んできました、どこだ!!っと見ていると干し柿がいっぱい写ってるではありませんか、それも半端な数ではない当たり一面干し柿だらけって感じなんです
見ていて、もうこれしかない!ここに行くぞ!ところでここはどこだ?じっと画面を食い入るように見つめていると「塩山」山梨県だそうです早速検索をして乗り継ぎなどを調べ、立川からアズサで
3駅目だ、簡単簡単てな訳であくる日食事もそこそこに一人で飛び出して行きました、特急券は中で買えばいいと止まっていたアズサに扉が閉まりますの声にせかされて飛び乗りました、
当然、満席でどこも空いてません、通路でまあ3駅なら我慢しようと立っていると車掌さんきて特急券を買う段になって「塩山」まで、すると「塩山は止まりませんよ」「えっ?」この電車はスーパーアズサで甲府まで行きます、そっから戻ってください!!ああ~なんてこった!仕方がありません甲府城をちらっと横目で見て戻りの各駅電車に乗りました、背もたれがまっすぐに立った窮屈な座席です、まあなんだかんだと言いながらも塩山に
早速駅前の甘草屋敷(かんぞうやしき)に!表からも干し柿が並んでるのが見えました
1、
e0095142_9271430.jpg

2、干し柿がいっぱい
e0095142_9282274.jpg

3,入場料を払って中へ、部屋の中から
e0095142_9295532.jpg

4、障子に影を落として
e0095142_9311995.jpg

5,雪が多いのでしょうか屋根がとんがった白川郷の建物に似ていました、2階から
e0095142_9332143.jpg

6、干し柿の裏側から
e0095142_9345819.jpg

7,やはり甲斐の国なら「武田信玄」ですよね、駅前にて
e0095142_9364128.jpg

8、ドジって甲府に向かってる途中の車窓から遠くに雪を被った山がちらり!
e0095142_939158.jpg

9,甲府城は窓からちらっと見ただけ
e0095142_9401065.jpg

10、富士さんもかすんでましたが見えました、下りだと新幹線では右側に見えるのですがここでは左側に見えました
e0095142_9422375.jpg

甘草屋敷を後にして、バスで恵林寺(えりんじ)と干し柿の岩波農園に向かいました、次にUPします! 岩波農園の干し柿の数は甘草屋敷の比ではありません、びっくりしますよ~

More樋口一葉がなぜか?
by UKUK5656 | 2008-11-23 09:50 | 山梨県 | Comments(16)