カテゴリ:埼玉県( 11 )

平林寺の紅葉

12月4日に埼玉県新座市の平林寺(へいりんじ)に紅葉を見に行ってきました、紅葉で有名なところだけあって見事に赤く染まっていました、全般に今年の紅葉は芳しくないと聞いてましたが久しぶりに満足した紅葉巡りでした。

1、
e0095142_2252319.jpg

2、
e0095142_2254225.jpg

3、
e0095142_226122.jpg

4、
e0095142_2262260.jpg

5、
e0095142_2264019.jpg

6、
e0095142_227194.jpg

7、
e0095142_2273125.jpg

8、
e0095142_2275161.jpg

9、池に写った紅葉もきれいでした
e0095142_2284294.jpg

10、不思議なものを見つけました、竹垣に赤い影が映っているんです、光を通すなんて信じられません。
e0095142_22104960.jpg

今日、11日はまるで台風のような雨風が吹き荒れ紅葉もかなりのダメージを受けたのではないかと心配です、週末を楽しみにしてた人達はショックを受けてるかも!
by ukuk5656 | 2015-12-11 22:13 | 埼玉県 | Comments(8)

ハスと鉄道

どういう訳か僕が毎年行くハスの花が今年は外ればかり、郷土の森のハスや昭和記念公園のハスが時期が過ぎてる感じでしょぼくれてるのばかり、それではと大宮に近い原市沼にハスを見に行った、ここは数が多いので心配することはなかった見事に咲いてました、その帰り、まっすぐ帰っても脳がないと思い途中下車して鉄道博物館に寄ってきました。
      
     原市沼のハス
1、
e0095142_16114649.jpg

2.
e0095142_1612295.jpg

3、
e0095142_16122441.jpg

4、
e0095142_16124764.jpg

5、
e0095142_1613012.jpg

    鉄道博物館
1、
e0095142_16152715.jpg

2、
e0095142_16155223.jpg

3、鉄チャン親子?
e0095142_16163336.jpg

4、
e0095142_1616538.jpg

5、
e0095142_16171479.jpg

6、会場の2階から見下ろすとこんな感じ
e0095142_1618179.jpg


しばらく休みます、ドイツ・スイスへ行ってきます、帰ってきてから今度は田舎に母親孝行をしに行ってきます
by ukuk5656 | 2015-07-19 16:21 | 埼玉県

三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

日帰りバスパックツアーに参加して、奥秩父にある「三十槌の氷柱」に行ってきました埼玉県なので比較的近いので乗ってても割と楽でした、直接現地に行ったわけではなく、まず宝登山のロウバイを見学してからのスケジュールでした、宝登山は見学者が多くて寒くて冷たい風の吹く中ケーブルカーに40分近く待ってやっと頂上に、ロウバイは少々食傷気味の僕はバックの山々を入れて写しただけで寒さに耐えきれずさっさと降りてバスの中に、三十槌の氷柱では足元が凍っていて歩くのにも一苦労、少しの傾斜のところで夢中で写してると足がだんだんと大股開きに、移動するのもよちよち歩き、案の定上に気を取られて歩いていたご婦人目の前ですってんころり、助けたくてもこちらもおぼつかない、ご婦人どうにか立ち上がりまたカメラを構えて写し始めました、凄いファイト!
1、
e0095142_7473954.jpg

2、
e0095142_7481077.jpg

3、
e0095142_7483296.jpg

4、
e0095142_749412.jpg

5、
e0095142_749237.jpg

6、
e0095142_7494952.jpg

7、
e0095142_750119.jpg

8、
e0095142_7503767.jpg

9、
e0095142_7512383.jpg

10、
e0095142_7515143.jpg

おまけ1、
e0095142_752442.jpg

おまけ2、
e0095142_7532046.jpg

おまけ3、
e0095142_7534711.jpg

by ukuk5656 | 2015-02-16 07:54 | 埼玉県 | Comments(12)

浦島太郎

昔、小さかった頃、浦島太郎の絵本のおとぎ話を読んだ、竜宮城から乙姫様から頂いた玉手箱を脇に抱えて亀に乗って故郷の浜に帰ってきた話なんだけど、その挿絵の亀のお尻には海藻がついていた、鶴は千年、亀は万年と言うぐらい長生きだから海藻が付いていても不思議はないのだけど、あくまで絵本の中だけの話とずっとこの年まで思っていた、ところが現実に藻がついてる亀がいると聞いて写しに行ってきました。

e0095142_1835462.jpg

e0095142_18364117.jpg

お尻どころか顔以外、藻だらけでまるでマントを着てるようでした、水の抵抗もあるのか泳ぎはもたもたしてて、ちょっと可哀想かな?なんて思いました!
by ukuk5656 | 2014-08-27 18:39 | 埼玉県 | Comments(8)

ハイブリッド種

前回、所沢ゆり園へすかしユリを行った時、月の終わりごろからハイブリッド種が咲きだしますからまたおいで下さいと割引券を頂いたので7月の6日にまた出かけてみた、ゆり園は10日で終わりとか、ちょっと遅かったかなと思ったが、案の定だった、と言うよりすかしユリに比べて数そのものが圧倒的に少ないから物足りなさを感じたのかもしれない、でもうわさ通り香りは強烈で、特に白いユリが強かった気がした、ハイブリッドのことを検索したら出てきたので載せておきます

「下向きに咲き、素晴らしい芳香があるやまゆり系はオリエンタル・ハイブリッドと呼ばれています。
日本固有のヤマユリ、カノコユリ、オトメユリ、ササユリ、タモトユリなどが交配されて成立する分類群で、海外ではジャパニーズ・ハイブリッドとも呼ばれています」

1、
e0095142_2035635.jpg

2、
e0095142_20352313.jpg

3、
e0095142_20354227.jpg

4、
e0095142_2036136.jpg

5、
e0095142_20362163.jpg

6、
e0095142_2037593.jpg

7、
e0095142_20372967.jpg

8、
e0095142_203807.jpg

9、
e0095142_20383554.jpg

10、
e0095142_20391357.jpg

あくる日の日曜日に町田市の薬師池のハスの花が気になり出かけてみたのですが、あえなく空振り、広いハス池に大きな葉は青々と茂ってるのにピンクの花は数えるほど、もう何年になるのだろう薬師池のハスがみすぼらしくなったのは、以前友達と何度も撮影に訪れて楽しんだのがウソのようです、今年こそ今年こそと何年も通ってるけど期待とは裏腹、もう諦めるしかないのかな、その代わりに町田市のダリア園に行ってみて少しは気持ちが晴れました、とっても暑かったけど汗を流した甲斐がありました、その帰り道、欲を出して「リス園」にも顔を出しましたここも面白かったです、順次お知らせします!
by ukuk5656 | 2013-07-08 20:51 | 埼玉県 | Comments(3)

ところざわのゆり園

東村山の花菖蒲を見た後所沢に出てお昼を食べながら空の様子を見てたら、町を歩く人の傘をさす割合が少なくなってきて晴れるのが近いとみて西武球場前駅に向かった、ここのゆり園には都合3度目ですが最後に行ったのはもう3~4年は経ってる気がします、今ちょうど見られる百合はすかし百合と言うんだそうです、すかし百合?なんだか始めて聞くゆりの名前のような気がして、パンフレットを見ると花弁と花弁の間があり、すかして背景が見えることから名づけられたそうです、尚、今月の終わりころから来月の初旬に咲きだすのがハイブリッド種だそうです、時間が許せばもう一度行ってみたいハイブリッド種はすかし百合と違って香りが素晴らしくいいそうです!

1、
e0095142_20272018.jpg

2、
e0095142_2027436.jpg

3、
e0095142_2028915.jpg

4、
e0095142_20282997.jpg

5、
e0095142_2028552.jpg

6、
e0095142_20291295.jpg

7、
e0095142_20294086.jpg

8、
e0095142_2030029.jpg

9、
e0095142_20303876.jpg

10、
e0095142_20311093.jpg

by ukuk5656 | 2013-06-26 20:31 | 埼玉県 | Comments(4)

鉄道博物館

写真仲間の呼び掛けに応えて、鉄道博物館の撮影会に参加してきました、それと、博物館の近くで蕎麦屋を経営してる写真仲間のところへ冷やかしに行くという趣旨も含まれていたのです、「てつっちゃん」にとってはよだれが出そうな鉄道博物館ですが、蕎麦屋でいっぱいの方でよだれを流したい連中の方が多いのには、当然と言えば当然かな?
1、
e0095142_20121033.jpg

2、
e0095142_20125318.jpg

3、
e0095142_20131735.jpg

4、
e0095142_20135095.jpg

5、
e0095142_20141145.jpg

6、
e0095142_20145771.jpg

7、
e0095142_20153091.jpg

8、
e0095142_20154993.jpg

9、
e0095142_20161719.jpg

10、
e0095142_20165780.jpg

omake、
e0095142_20184479.jpg

by ukuk5656 | 2011-09-30 20:18 | 埼玉県 | Comments(16)

武蔵丘陵森林公園

net配信のデジタルクリエーターで上原ゼンジ先生の撮影会が森林公園で開催されるのを知って、早速申し込んだ、前々から森林公園に一度行ってみたいと思ってましたし、上原ゼンジ先生の事も宙玉レンズ(そらたまレンズ)や万華鏡レンズなどユニークな物を作って表現されてるのをnet上で見て知っていました、今回の撮影会はキノコと落ち葉とクモの巣を撮ろうと言う主題、撮る目的も少々ユニークさが漂ってる様な気がしたのですが、なんだかへそ曲がりな五郎にはあってるかも!
1、バスは公園の南口に直行、そこで出迎えてくれた赤いとんがり帽子の木でできたお人形さん
e0095142_1214194.jpg

2、公園の表通りから脇道の細い道に侵入、いかにもキノコが生えてる感じ、でもクモの巣もいっぱいあまり好きじゃないけど綺麗なボディーカラーが印象的でした
e0095142_12183343.jpg

3,ノアザミにヒメアブさん達が集まってきてました
e0095142_12205224.jpg

4、キノコ~~
e0095142_12214580.jpg

5,こちらもキノコ~
e0095142_1223068.jpg

6、参加者の中に霧吹きでクモの巣に吹きかけてる方がいて、クモは慌てていましたが綺麗に輝いてました
e0095142_12255637.jpg

7,柿の葉っぱが綺麗に色づいていました
e0095142_1228643.jpg

8、葉っぱの繊維だけが残ってまるでレースのよう
e0095142_123035.jpg

9,立派なキノコ~
e0095142_1232958.jpg

10,こちらのキノコは木の根っこのところで密集してました
e0095142_12332738.jpg

おまけ、
e0095142_12342770.jpg

依然としてパソコンの反逆は終わっていません、画像が半分で止まってしまったり、バツ印だけの画像だったり、なだめすかしてどうにか張り終えましたが時間がかかり過ぎ、この先のことを考えると頭が痛い(ー_ー)!!
by ukuk5656 | 2010-10-24 12:39 | 埼玉県 | Comments(14)

西武球場・ユリ園

7月3日の土曜日に西武球場前にあるユリ園に行ってきました、2~3年前にも行った記憶がありますが久しぶりに見たくなりました、でも検索してみると「見頃過ぎ!」の言葉が気になりましたがいつ雨が降るかもしれないと気にしながら出かけることに、着いてみるとやはりかなり花数が少ない気がしました、傾斜地に絨毯のように見えたものでしたが、かなり透けているように感じました、やはり「見頃」の時期に行くべきですね、でもでもまだまだ観賞には充分耐えられるものだったことを付け加えておきます!
1、
e0095142_20271189.jpg

2,
e0095142_20281017.jpg

3,
e0095142_20284933.jpg

4,
e0095142_20293827.jpg

5,
e0095142_20303048.jpg

6,
e0095142_20311540.jpg

7,おばあちゃんと一緒!
e0095142_20315315.jpg

8,
e0095142_2033950.jpg

9、
e0095142_20334119.jpg

10,
e0095142_20343579.jpg

(2~3年前と思ってましたが、去年も行ってました!カテゴリが「ユリの里」で編集してました、その頃、親父が亡くなって落ち込んでた時で皆様の励ましで元気を頂いたのでした、自分ながらにノー天気だなあとつくづく、今では感傷的なところなどまるでありません!
by ukuk5656 | 2010-07-06 20:35 | 埼玉県 | Comments(12)

新河岸川

川越市の新河岸川へ川下りの撮影会に参加してきました、遠く江戸時代より川越と江戸を船で物資を運んでいて、当時の物流の拠点となっていたそうです、それも時代とともに陸送にとって代わられ昭和6年を最後に消えてしまったそうです、この日は新河岸地区のお祭りで自治会主催でカラオケやフラダンス、地元学生のブラスバンドなどが川のそばの小さな境内で競演していまた、その祭りの一環で川下りがあり、大勢の子どもたちが順番を待って楽しそうに乗りこんでいき、川岸にびっしりと咲いた菜の花をぬうようにその中を2艘の船が交互にゆっくりと進んでいきました、お祭りなので堤防でも子供たちがにぎやかに走り回り、船を写したり子供たちを写したりして楽しい1日を過ごすことができました
1、
e0095142_21155130.jpg

2、
e0095142_21161880.jpg

3,
e0095142_21175113.jpg

4,
e0095142_21183787.jpg

5,
e0095142_2119672.jpg

6,
e0095142_21192310.jpg

7,
e0095142_21204564.jpg

8,
e0095142_2121136.jpg

9,
e0095142_2122184.jpg

10,
e0095142_21223076.jpg

by ukuk5656 | 2010-05-01 21:23 | 埼玉県 | Comments(18)