カテゴリ:フィッシング( 10 )

久しぶりの釣り

約1年ぶりかなあ釣りに行ったのは、計画を立てた日がなぜか天気が悪くて延び延びになってしまってた、でも前日までぐずついた天気もからりと晴れて絶好の釣り日和となりました、これで釣果が伴えば最高なんですが果たして?

1、出航して竿を立てて準備万端整えアジと対決だ!
e0095142_17333713.jpg

2、
e0095142_17341894.jpg

3、
e0095142_17351444.jpg

4、
e0095142_1735422.jpg

5、果たして釣果は大アジが18匹でした、まあまあの釣果でしょう、小さい赤っぽい魚は沖メバル
リリースしてもよかったのですが口から内臓が出てしまい、調理して食べることにしました
e0095142_17391955.jpg

by ukuk5656 | 2015-06-22 17:40 | フィッシング

ワラサ狙い

釣り仲間から電話が入った、多分ワラサが釣れてるから行こう! の話だと思ったら案の定だった、「行きたいけど腰の具合がイマイチなんだけど・・・」と言い終わらないうちに間髪入れずに「そんな腰の痛みなんか塩風に当たればすぐ直る」 そう来ると思ったと言うのも僕が誘って渋ってる釣りともに言うセリフなんです、そのセリフを言い返されたら行くしかないですよね(;一_一) 腰に負担がかからないように電動のリールで対処することにした、魚がヒットしてもリールが勝手に巻き上げてくれるので楽チンこの上なしという代物なんです。
1、5時半出船なのでこの辺りを走ってるときは5時少し前かな?海の上の朝焼けが真っ赤に見え、思わず車を止めて全員が携帯でパチリ、
e0095142_2048259.jpg

2、釣り場に向かう直前の港の風景
e0095142_20493871.jpg

3、
e0095142_20495964.jpg

4、
e0095142_20503510.jpg

5、釣り場のポイントにはすでに多くの船が集まってた
e0095142_2051049.jpg

6、遠くの水平線辺りに航空母艦らしい船影が見えた
e0095142_20514285.jpg

7、釣果はクーラー満タン50センチぐらいで2キロ~3キロかな、帰ってからの処理の方が腰に来た!
e0095142_2052070.jpg

by ukuk5656 | 2012-08-07 20:54 | フィッシング

潮風を胸いっぱい

久しぶりに釣り仲間からのお誘いがあり三浦半島の松環港からイナダとアジ狙いで遊漁船に乗った、かれこれ1年は釣りには行ってない、退院してから、みんなも気を使ってくれたのか、誘いを避けてたみたい、体力にも自信がでてきたし自分の方から、それとなくかまをかけてみたら話は即、決まった!仲間に連絡したところ6人が手を挙げてくれた、魚釣りの船には乗合船と仕立て船があり5人以上集まれば船を1艘仕立てることができる、乗合船には一人でも参加できます、仕立て船では釣る魚を指定でき、今回はイナダを主に時間があればアジもと言うパターンでお願いした、乗合船は船宿があらかじめ釣る魚を決めています、  なんだか子供の時の遠足の前の夜みたいでなかなか寝付けなかった、当日は波も穏やかで朝のうち空は曇ってましたが、2時間ほどすると太陽が雲間から顔をだしてくれて、暑いほどになり、おかげで季節外れの日焼けの赤い顔になってしまいました。
1、6時30分に出船、この頃はまだ空は雲が多かった
e0095142_18221731.jpg

2、他の釣り船も見えます
e0095142_18225278.jpg

3、晴れてくると海の青さと空の青さが一層引き立ちます
e0095142_18243531.jpg

4、船が移動するときの白波が白く映えます
e0095142_18254850.jpg

5、午後1時に沖あがり、港で出迎えてくれたカモメたち
e0095142_18271816.jpg

6、本日の釣果、イナダとアジと珍しくメジマグロ(本マグロの幼魚)が釣れました
e0095142_1829570.jpg

7、今回の仲間たちです、肖像権なんてない連中ばかりです青シャツが僕です
e0095142_18303244.jpg

by ukuk5656 | 2011-10-27 18:30 | フィッシング

不覚にも

月曜日に釣り部の例会があったのですが、自分としたことが不覚にも船酔いになってしまった、一部の人は知っていますが、卒業後サラリーマンになってからも好きな釣りにハマり続け本気で漁師になろうと一念発起した時代がありました、実地体験をして覚悟ができたら、また来い! で漁船に勇んで乗りこんだまではよかったのですが、自分が趣味で釣っていたのとは大違いだってことがすぐに分かりました、ちょっと外洋に出ただけで波の大きさがまるで桁違い波の谷間に入ると四方が波の壁、船はエレベーターのように上がったり下がったり、この時点で完全に船酔いでグロッキー、網を投げ入れることもできず完全にお荷物、港に戻るまで悪臭漂う魚臭い船底でマグロ状態!結局「お前は無理だな!」ですごすごサラリーマンに戻ることにしました、それからは会社の仲間を募って釣り部を作り趣味で釣りを続けました、漁師失格でも会社の仲間の中では腕は一番です、当然釣り部の部長に!その部長が他の全員が船酔いもせず頑張ってるのに一人船酔いでキャビンでごろり、寝っ転がりながらあの時のことが蘇りました、船酔いって気持ちが悪くなり食べた物を戻したりして最悪なんですが意識だけははっきりしてるので、かえって始末が悪い、酒酔いのようにへべれけの方がよかったとも!
1、この日は弁解するつもりはありませんが、風が強く波も高かった、予報に反して雨まで降る始末他のメンバーは酔い止めのアンプルを飲んで準備してたそうですが、僕は大丈夫と見栄を張って飲まなかった、途中で気分がだんだん悪くなってきて、「ヤバイ」と慌ててアンプルを飲みましたがすでに手遅れでした
e0095142_2001385.jpg

2、見える灯台は三浦半島の剣崎灯台です
e0095142_2003092.jpg

3,
e0095142_200453.jpg

こんなだらしない部長では次の改選では首だろうな!
おまけについてないって言うか、陸に上がったとたん風も止み、太陽まで燦々と!
悔しいから魚屋で金目鯛とアワビを買って帰りました、何故、金目鯛とアワビ?これらは素人では釣れません!せめてもの釣り人の良心?釣れそうなものを買わなかった!
by ukuk5656 | 2010-06-22 20:11 | フィッシング

イナダはどこへ?

先週の土曜日の夜悪友からTELがあり、連休の23日に釣りに行こうという、「連休中は混雑するし第一釣り船が無いだろう」と返事をすると「それがあるんだな」という信じられない言葉が返ってきた、なんでも彼の知り合いのグループが船宿の漁船をチャーターしてあったとか、ところが仲間の何人かが風邪でキャンセルしたいとTELがありそのお鉢が悪友に回ってきた次第、相談も何も無く勝手に引き受けてしまったとか、仕方がありませんこちらだってかなり強引に引っ張りだしたこともたびたびあったし、彼の話に乗ることにして釣り仲間に急きょ連絡を取りどうにか6人集まることができました、仕立て船はたいてい10人分の料金なんです、6人で割ると少々割高になりますが友人の顔もあるし好きな釣りができるのですからやむをを得ません・・・・が!
船宿についてみるとおかみさんが「2~3日前から、ワラサとイナダが姿を消した」と言うではありませんか、「また回ってくるかも知れないから一応狙ってみます」と僕、この不安が的中してるとは・・・
1、釣れないし手持無沙汰、カメラを引っ張り出してパチリパチリ、富士山とカモメ
e0095142_22155665.jpg

2、ヨットで釣りに来てる人もいました、こちらと同じで連れてる気配はありません
e0095142_22175765.jpg

3,朝まで雨が降ってて沖に出てもしばらくは曇ってましたが急に晴れ渡ってきて雲がきれいだったのでパチリ
e0095142_22204448.jpg

4,釣れないから船頭さんも気を利かしてくれて移動を繰り返すのですが一向に釣れません、移動中に逆光で一枚
e0095142_2223430.jpg

5、釼埼の灯台
e0095142_22243311.jpg

6,久里浜発電所の背の高い3本の煙突、目立ちます
e0095142_2226583.jpg

実は28日の土曜日に日帰りパックのバスで千葉県の養老渓谷に行ったのですが、そのバスがあちこちらを案内してくださってその中の一つに金谷のフェリー着き場でお買い物があり干物を買いましたがその時千葉県側からもこの3本の煙突が見えました
e0095142_22315983.jpg

養老渓谷の他に亀山湖、東京ドイツ村などを回りその間に買い物タイムとかで2か所巡り忙しい一日でしたが養老渓谷は一度は行きたいと思ってたので最高でした、紅葉も真っ盛りでよかったのですがやはり人が多い!これらの写真は次に載せます川面に映る黄葉がきれいでした、予告編で一枚、
e0095142_2238854.jpg

前回、予告した皇帝ダリアは後になりましたが、少しですが紹介します
7、
e0095142_2241866.jpg

8,
e0095142_22413811.jpg

9,パンパスグラスと皇帝ダリア
e0095142_22424931.jpg

10パンパスグラスと子供
e0095142_22432982.jpg

あっそれから釣りのことですが、イナダもワラサも全員坊主でした、その代わり大アジが全員5~6匹釣れました、サバも4~5匹(ゴマサバと真サバが半々)
by ukuk5656 | 2009-11-29 22:46 | フィッシング

潮風にあたれば?

親父の100ヶ日法要の為のお寺と時間の打ち合わせやら、その後の昼食会などの場所の予約やらで先週は忙しい日々を送っていてなかなかパソコンの前にどっしりというわけにはいきませんでした、その上、田舎から帰ってくるときちょうど京王線の夕方の帰宅ラッシュにはまってしまい身動きのとれない状態を久しぶりに味あう羽目に、おまけに隣や後ろの人がゴホンゴホンと咳のしまくり、内心「ヤバイナア」と感じてましたが案の定帰ってきて1日を過ぎたあたりから、頭痛がするし咳も出始めるし、「ヤバイ!新型かも!」新型だと高熱が出るらしい、ところが咳と頭痛だけで普通の風邪かな?おとなしくしてれば治るだろうと風邪薬を時間通りに飲んで回復を目指しました、ところがドッコイ!日曜日の夕方、悪友から電話、いやな予感を感じながら受話器に「あした釣りに行くからな、ワラサ!」「今ちょっと風邪気味で体調が悪いのだけど・・・」、すると間髪入れずに「そんなもの潮風にあたれば治る、4時に迎えに行くからな!」人の都合なんて考える悪友たちではないのは分かっていましたが、風邪のときぐらい勘弁してくれよ!と思ったりしましたが、まあ逆のときも何度かあったから「オアイコ」かな?
1、6時出船の釣り舟に乗っていざ出陣、朝日がやさしく出迎えてくれました、「今日は釣れるぞ!」の期待いっぱい
e0095142_16241463.jpg

2、釣り場は城ケ島の見えるところでした、船頭が言うにはこの場所が今まで一番釣れたポイントだそうです
e0095142_1627463.jpg

3,
e0095142_16281084.jpg

4,貨物船がすぐ近くを進んでいきます、東京湾に近いので船の往来は多いところです
e0095142_16291769.jpg

5、今度はご夫婦と思われる二人連れのヨットがす~っと静かに通り過ぎて行きました、きっとご主人の趣味に合わせた奥様かな?なんて勝手に僻み根性で想像する五郎です
e0095142_16335471.jpg

6、ところが今日はまるで魚のご機嫌が悪いのか誰にも魚信がありません、周りの船団に目をやってもどの船も竿が曲がってる姿がありません、いい天気なのに・・・意外とこんな日は釣れなかったりして・・・不安な気持ちがどんどん広がってきました
e0095142_16382591.jpg

7,こませのオキアミをせっせと振り続けるのですが、相変わらずまったく魚信なし、ついカメラのほうに熱が・・・
e0095142_16403878.jpg

8、今度は本格的なヨットが数人のクルーを乗せて走り去って行きました
e0095142_1642553.jpg

9,とうとう、誰も本命のワラサを釣り上げることがなく沖あがりの時間、外道にソーダカツオの40cm級を4本だけ、やさしく迎えてくれたのは岸壁のカモメさんたちでした!
e0095142_16462897.jpg

それで、風邪が治ったって? え~え、おかげさまで!3日ほど寝込ンだけで・・・・
by ukuk5656 | 2009-09-19 16:54 | フィッシング

下田に釣行

土曜日のお昼頃TELがあり、明日釣りに行くから用意をしておけと言うのです、しかも下田まで!遠いし風邪気味だしそのことを電話口で言うと、「そんなもの潮風に当たれば治るよ!」ん?・・・・・そのセリフどっかで聞き覚えが・・・・僕が友人によく言うセリフじゃないか、まさか自分に返えってくるなんて、それを聞かされれば断るわけに行かず二つ返事でOK、しかも保養所の予約もしてあるとのこと、なんてまあ用意のいいこと、あちこちにTELしたらしく五人で行くことになりました、たいていこのような場合、前の晩飲みすぎて釣りにならないのがオチなんですが、案の定飲みすぎと強風で釣りにならず早々に早上がりを船長にお願いする羽目に・・・・どうにかイナダの形は見たもののワラサのでかいのをの夢は無残に飛んでいきました、帰りは当然のように「ひものや」に寄ることに
早く港に帰ってきたので港の景色を写してきました
1、これは前の日夕焼けが綺麗に見えたので写してみました、
e0095142_21381265.jpg

2、下田須崎港の様子です
e0095142_2139861.jpg

3、
e0095142_21392512.jpg

4、
e0095142_2139507.jpg

5、
e0095142_21401126.jpg

6、
e0095142_21422314.jpg

7、
e0095142_21425269.jpg

8、
e0095142_21431551.jpg

9、
e0095142_21452924.jpg
10、
e0095142_21434971.jpg

by ukuk5656 | 2007-11-06 21:46 | フィッシング

60人中第4位!

毎年、イナダつりの大会に仲間と参加しています、風も無く暑くも無く最高のコンディション
でした、これでイナダがどっさり釣れれば最高なんですが・・・あさの6時からつり開始、初めの1時間ほどはまるで魚信がありません、いやな予感が頭をかすめます、船頭さんが場所を移動してイナダのいそうな場所を魚探で探しています、やがて自信たっぷりに「はい!やって~!」ポイントは上から17Mの指示、それより少し低いところからコマセをまきながらポイントで待つこと約10秒でさおの先がぐいっと海中に引き込まれました、きたっ、早速リールを巻きますが魚も必死に抵抗します、重い!でもやっと海面まで引き上げ、後は一気に船に取り込みました、約40CMのイナダでした、船中が一気に熱気を帯びあちらこちらでイナダが船底を打つ音が響きます、やがて群れは去ってしまったのか又静寂が戻ってきました、回遊してるイナダの群れを引き止めた船がいい成績を収めることができます、釣れなくなっても、全員コマセを打つ手をやめません、そして再び群れが来たようです、また騒がしいひと時が・・・そして静寂・・・この繰り返しがこの釣りのパターンです、12時30分がタイムリミット、数量の検査があり、最高の人は21匹続いて僕の17匹、準優勝のはずなんですが、横取り方式といって同じ船から優勝者が出た場合順優勝者は別の船からとの取り決めなんです、結局僕の場合、数で二位でしたが船が3艘のため順位は第4位と言うわけです、商品はカタログショップの商品券でした、
1、やっと明るくなって間が無い時間です、天使のはしごが見えたので思わずパチリ!
e0095142_20545666.jpg

2、遠くに「烏帽子岩」(えぼしいわ)が見えます、その向こうには江ノ島が見えてます
e0095142_212693.jpg

3、かもめも応援に来てくれました
e0095142_2124657.jpg

4、クーラー満タンの状態、でも家に帰れば瞬く間にご近所に気前よく配ってくれます、トホホ!
e0095142_215669.jpg

土曜日に昭和記念公園にコスモスを写しに行ってきました、とりあえず一枚紹介します、もっとほかの公園の風景は後日UPします、コスモスの丘は見事に咲き誇り綺麗でした
e0095142_218276.jpg

by ukuk5656 | 2007-10-15 21:13 | フィッシング

三浦半島へワラサ釣りに!

月曜日のことなんですが友人3人と三浦半島の松輪港にある船宿「あまさけや丸」にワラサを釣りに行きました、ワラサとは鰤(ブリ)の一歩手前の呼び名です、出世魚で初め「ワカシ」次が「イナダ」(関西ではハマチ)次が「ワラサ」そして最後が「ブリ」となります、いつもの年ですと今頃はイナダのシーズンなのですが今年はどういう訳かイナダが釣れません、その代わりもっと遅い季節にやってくるワラサが釣れるのです?なんか狂ってる気がしますが、まあ釣り人として何が釣れても面白いわけで、竿を出しさえすれば決して文句は言いません(^_^;)
1,船宿の女将さんが写してくれた写真がホームページに載ってました、エヘヘ僕だけ二本で後の二人は一本だけとメジマグロが一本!(本マグロの子供時代をメジマグロと呼びます)
e0095142_21231611.jpg

レンズ効果でもっと前に出すと大きく見えるのですが、正直報告?重さは約2キロ超でした!
正直ワラサには小さくイナダには大きいという所かな?
2,ミケタンはワラサに興味津々どこから囓ってやろうかと頑張ってますが相手が大きすぎて困った様子
e0095142_21294977.jpg

3,結局、手に負えず退散、この後調理をしてミケタンに食べて頂きました、大変おいしいとお褒めの言葉を頂きました「毎日、食べたいニャ~}
e0095142_21331944.jpg

ちなみにミケタンの体重は5キロピッタシ!少し太めですね(-。-;)
一枚目の写真ですが僕だけ特別スラリと格好良く?写ってますが、足元が一段高くなってました、念のため(^_^;)
by ukuk5656 | 2007-09-12 21:39 | フィッシング

三浦・松輪港のあまさけや丸

釣り仲間と三浦の松輪港にある「あまさけや丸」に今、旬のワラサを狙って出かけました、何故?月曜日なのかと不思議に思う方がいるかもしれませんが、遊び仲間が出かけるとき一番体調のいい日、すなわち土曜・日曜と休んで最高のコンディションだからです、先週のゴルフもしかり、お互い見栄と意地があるので止めるわけにいきません、本当はとてもつらいのです、顔で笑って心で泣いての心境です!  それでは今日の一日を紹介します
朝焼けが今日の一日を祝福?してるようです
e0095142_2002191.jpg

まずは出港なんですが6時30分までは沖に出てはいけない規則があるみたいでしばらくトロトロそして時間と共に釣れる筈のポイントにまっしぐらです
e0095142_2005618.jpg

フェリーが久里浜の発電所をバックに通るのを写しました
e0095142_2024851.jpg

途中でワラサの前にイナダを少し釣ろうと言うことでワラサのポイントに着いた時は遊漁船のラッシュアワー状態、これじゃ魚より多い?
e0095142_2053699.jpg

カモメも飛んできて応援してくれました
e0095142_207143.jpg

でもそうそう簡単に釣れる相手ではありません、近くに小さな船の職業船が一人でワラサを狙ってるようでしたが同じように当たりが無いようです
e0095142_20102883.jpg

結局の所、ワラサは釣れませんでした、一度だけ僕の竿に来たのですが、無念仕掛けごとブッちぎられました、今日の釣果はマダイ(少し小ぶり)が二匹とイナダが6本、鯖が二本でした
e0095142_20142731.jpg

永代橋の夜景は明日にUPします、それと疲れて返事もできそうにありません、ゴメンナサイ!
by ukuk5656 | 2006-10-30 20:19 | フィッシング