カテゴリ:葛西水族館( 5 )

雨のゲートブリッジ

9月25日の撮影会は夕景のゲートブリッジを撮ろうという趣旨なので集合は4時に新木場の駅なのですが予報では午後から雨は上がるという予報にかかわらず一向に止みません、しかも風があって肌寒い長そでにパーカーを着込んできましたが濡れて寒い、でも意を決して先生の後をついてバスに乗り込みました終点が目的地です、日が暮れるまで時間が少しあったので展望台に登ったりして時間を潰しました、この日は早く家を出て水族館と植物園を巡ろうと計画したので雨の中歩き回っていました肝心のゲートブリッジに行くころにはすでにスタミナ切れでした、どうにか最後のエネルギーを振り絞って皆さんの後をついていきました。 まずは夢の島植物園からです。
1、ここの植物園はジャングル仕立てな感じで花は少ないのですが大きな南洋の木々がそれらしい雰囲気を醸し出していました
e0095142_20185739.jpg

2、お花も少し
e0095142_20192764.jpg

3、中ほどに池があり木々に囲まれいい雰囲気でした
e0095142_20202292.jpg

4、
e0095142_2021061.jpg

5、ハロウインが近いせいか大きなカボチャがで~~~ンと
e0095142_20221990.jpg

6、これからが夕闇迫るゲートブリッジです、堤防に釣り施設があり雨の中釣り人が竿を出してました
e0095142_20244648.jpg

7、周りが暗くなり待望の明かりがブリッジを照らしました
e0095142_20255433.jpg

8、雨雲すぐそばまで降りてきていたみたいでブリッジの明かりに反射して幻想的な雰囲気を味わうことができました
e0095142_20275554.jpg

9、ブリッジのやや右手の方角がやけに赤く輝いてるのです、きっと街の明かりの反射なんでしょう
e0095142_20292192.jpg

10、低い雲に光が反射して幻想的ですらありました
e0095142_20304915.jpg

撮影会を終えて駅に戻り全員であったかいカレーうどんで体を温めました、最高においしく感じました!
by ukuk5656 | 2015-10-04 20:32 | 葛西水族館

マグロが復帰

葛西水族園のマグロは広くて大きな水槽の中を遊泳してるのが売りだったのですが、原因不明の病気で一匹また一匹と死んでいきとうとう全滅の憂き目、原因が分からずしばらくはマグロがいない水槽が続いた、それもやっとマグロが復帰して水槽の中を悠々と泳いでる姿を見ることができました。
e0095142_8233442.jpg

1、この日小雨日和だったのですが、幼稚園の遠足日だったのか、あちらこちらからの園児たちで大渋滞、あの甲高い声で「キャーキャー」それは凄い音量、先生たちの苦労が偲ばれました、潜水しながら水槽のガラスを清掃してた職員を見つけ「人がいる!!」ってこれまた大騒ぎ!!
e0095142_8291794.jpg

2、ハンマーヘッドシャークとイワシの群れが一緒に泳ぐ水槽が劇的でした、群れに襲いかかる鮫の群れ、逃げ惑うイワシの群れ、エキサイティングな場面にしばし時間を忘れた!
e0095142_8333633.jpg

3、なぜかアジが一匹混じってて、まるで先生が引率して逃げているようでした
e0095142_8352992.jpg

4、「逃げろっ~~~~}
e0095142_8363793.jpg

5、エイもゆったり泳いでて園児たちの人気者でした
e0095142_8381696.jpg

6、ちょうど鮫たちの水中ダンスの時間に出くわしました、優雅な踊りでしばし時間を忘れた(ウソ)
e0095142_841416.jpg

7、「お見合い?」
e0095142_8415699.jpg

8、自分と同じほどの大きさの「クエ」に「こっちこっち」エールを送ってた
e0095142_844918.jpg

9、フグさんも人気がありました
e0095142_8445772.jpg

10、なんだか、険悪な雰囲気、口喧嘩をしてる二人、でも小さいほうのフグさんがすぐに退散して大事に至りませんでした
e0095142_8464429.jpg

by ukuk5656 | 2015-09-30 08:46 | 葛西水族館

ハンマーヘッドシャークとイワシ

今まで水族館には数知れないほど行ってるけど、写真に興味を持ち始めてからは見る目が変わってきたような気がする、今までは何となく見て回って色がきれいとか泳ぎ方が面白いとかそんな感じで見て回ってた気がする、ところが写真となると今までとは少し違うしっかり見つめてなんとかしてうまく撮ろうと頑張る、でも水槽にはガラスがが当然ある、これが曲者で変に屈折してぼけ写真を増産させてくれる、場内の明りも写り込むピッたしへばりつくのも一手だけど、他のギャラリーに睨まれる、大勢見てる水槽の後ろで人が動く瞬間を狙って素早くガラスにへばりつきさっさとシャッターを押して次の水槽への繰り返し、疲れる本当に疲れる!写真などに凝るんじゃなかったと後悔しても万に一つピッたしピントが合った魚の顔を見るとそんなことは吹っ飛んでしまう、そしてまたお魚さんに会いに行く、単純なんだよなあ・・・・自分でもそう思う(;一_一)
1、今回はイワシの数がやたら多くて群れて泳いでるせいかハンマーヘッドもビビってるのか追いかけまわすようなことはしない、イワシの群れが逃げまどってサメが追いかけるってシーンが撮りたかったのに・・・・
e0095142_22222875.jpg

2、
e0095142_2223233.jpg

3、
e0095142_22234655.jpg

4、
e0095142_22241581.jpg

5、
e0095142_22245913.jpg

6、
e0095142_22252855.jpg

7、ここの水族館の売りは大水槽をマグロが群をなして迫力いっぱいで周回する姿なんです
e0095142_22265751.jpg

8、
e0095142_22292794.jpg

9、
e0095142_22293041.jpg

10、直接、魚たちに触れることができるコーナーでは子供たちが夢中で触ってた
e0095142_22312384.jpg
 
おまけ 
e0095142_223241.jpg

おまけ2、目から怪光線発射
e0095142_2234840.jpg


おまけのおまけ?今月の30日は十五夜お月さんだそうですがどうも台風十七号の接近で拝めそうもないかも、それで今夜見上げるとほぼまん丸なお月さまが
e0095142_22372217.jpg

by ukuk5656 | 2012-09-28 22:37 | 葛西水族館

葛西臨海公園

週末blogerだと撮影に行く場所が何故か片寄ってしまうのです、僕の場合昭和記念公園か神代植物公園なんですよね、気がつくといつの間にか行っているという状態なんです、それが原因か最近マンネリ気味で写欲が少々薄れてきていました、先週の土曜日(12日)に思い切って葛西臨海公園まで出かけることにしました、この日、天気が良くて空は真っ青、最高の撮影日和!でも目的は水族館、ほとんどが地下で薄暗いのでした(;一_一)

1,ここの売りはマグロが周回する大きな水槽まるで弾丸のように凄い勢いで泳いでいました
e0095142_16364876.jpg

2、
e0095142_16473368.jpg

3、青くて綺麗な魚が悠々と泳いでいました
e0095142_16485374.jpg

4、ガラス越しに見てる少女より大きなクエ(ハタ)がすーっと近寄ってきました
e0095142_1651842.jpg

5、色とりどりのイソギンチャクが綺麗です
e0095142_16522998.jpg

6、屋外ではペンギンさんがヨチヨチな足取りで走り回ってました
e0095142_16541745.jpg

7、直接魚と触れ合うコーナーもあります、小さなサメとエイが子供たちのターゲットにされてました
e0095142_16563275.jpg

8、別の大きな水槽ではイワシの群れとサメが一緒に入れらています、サメが近づくたびにイワシの群れはチリジリバラバラに
e0095142_16591094.jpg

9、
e0095142_1701246.jpg

10、ハンマーヘッドシャーク
e0095142_1705989.jpg

by ukuk5656 | 2011-11-19 17:01 | 葛西水族館

葛西水族館は二回目!

一度来たことがあるので(part1でUP済み)前よりはうまくなっていないと恥ずかしいかな?なんて余計なプレッシャーを感じています、観覧車とか海岸の方を写そうと思ってましたが、なにせ寒くて寒くてそれで、風の来ない水族館に潜り込みました。
e0095142_21362814.jpg
e0095142_21364385.jpg
e0095142_213752100.jpg
e0095142_21393555.jpg
e0095142_2140338.jpg

e0095142_2143173.jpg

by ukuk5656 | 2005-12-15 21:43 | 葛西水族館