今はもう訪れる人もなく

我が家から自転車で神代植物園に出かけると、野川公園の入口あたりでこの「新撰組」ののぼりが目に入ります、以前NHKで香取慎吾君が熱演してた頃は連日何台もバスが連なって新撰組の名所巡りをしてたものでした、自転車で横をする抜けるときにわか解説者が声高だかに近藤勇のことを解説してるのが聞こえてました、この生誕の地と日野市の土方歳三の生誕の地などを巡ってたようです、そのころは新撰組ののぼりも何本も所狭しとなびいていたものですが、時が過ぎて忘れられたのか今では誰も訪れる人もいなくなりました、今頃きっと篤姫の縁の地に人々は行っているのかも知れませんね
1、のぼりも寂しく
e0095142_214156.jpg

2、
e0095142_21413319.jpg

3,神代植物公園のマンサクです
e0095142_21432656.jpg

4、侘助椿(わびすけ)
e0095142_2145236.jpg

5、クリスマスローズ
e0095142_21482756.jpg

6、福寿草
e0095142_21495315.jpg

7,
e0095142_21501846.jpg

8,
e0095142_21504313.jpg

9、温室の花
e0095142_21522215.jpg

10、
e0095142_21524868.jpg

by UKUK5656 | 2009-02-23 21:55 | 神代植物園 | Comments(20)
Commented by ゆき at 2009-02-23 22:22 x
近藤勇、生誕の地は前に高幡不動に行った時に立ち寄りましたが当時は
新撰組の放送中?だってたか観光バス等も見た記憶がありますが、時と
共に忘れられていくんですね。
侘び助がランプの灯りのように温かい感じがします。
Commented by moon-pon at 2009-02-23 22:32
こちら金沢は、まだまだモノトーンの感じ。
色鮮やかな花を見ると、こころがふぁ~っとして、
動くような気がします。
Commented by ironsky at 2009-02-23 22:55
近藤勇、生誕後ですか。
きっと今もっとも賑わっているのは、直江兼継生誕の地ではないかと・・・・。
福寿草のマクロ、良いですね。
まさに春です。
Commented by きょんち at 2009-02-23 23:28 x
いえいえ、いまごろ観光バスは新潟に群れていることでしょう(笑)
直江兼続さまのお屋敷はドコっ!?って感じで(-_-;)
おととし?神代植物園の裏にある野草園へ行った時、牛革草がいっぱい咲いていたんですよ~
あーこれがあの土方歳三が摘んで作っていた石田散薬だなぁーーーって、しみじみ思いました。彼は薬剤師だったんですね♪
新撰組って本当に魅力あるキャラが揃っていますよね。
リーダーシップのあるボス(近藤)、冷徹な鬼軍曹(土方)、スター沖田、アイドル原田、一匹狼斎藤、苦労人井上・・・・実に物語になりそうな集団です♪
Commented by miytan at 2009-02-24 01:22 x
大河ドラマの舞台となる地、放映中は観光バスでドドッ~~!!
お話が変われば潮が引いたように訪れる人がいなくなるのね~!
テレビの影響力って凄いのだなぁと、感心します。
4.福寿草、背景の色使いがグラデーションになっていて綺麗~♪
Commented by mimishimizu3 at 2009-02-24 07:38
人の心は移りやすいものです(笑)
7の、福寿草、とてもいいかんじです。光の使い方がお上手です!
Commented by FUKUCHAN at 2009-02-24 18:07 x
熱しやすく冷めやすい性格って、長所でもあり短所でもある気がしますが、
やっぱりあまり誉められることではないでしょうね。
福寿草が綺麗です。
Commented by kanmyougama at 2009-02-24 21:05
新撰組が話題になって・・・・・・・篤姫も・・・同じで・・・・、ボツボツ「天地人」の舞台に皆さんの気持ちが移っていくのでしょうね。
僕らの「パリ薩摩焼展」(薩摩焼里帰り展)も思うに篤姫にあやかっている様子がありますね。
時代も同世代ですからいい企画だったと思います。
・・・例の件送布しますので数日猶予ください。
Commented by getover007 at 2009-02-25 01:01
にゅうぽですこんばんわm(。_。)m

そうですねぇ
旬というのがありますからね、ドラマは(^。^;;

それにしても7枚目のボケがきれいですね
福寿草ですかぁ
私もとろうかなぁ( ̄∀ ̄*)
Commented by 五郎 at 2009-02-25 21:40 x
ゆきさんいらっしゃい
人の心って移り気なんですねえ、あんなに人々がバスを連ねて来てたのに
今では来る人もなく寂しいものです
椿園で見つけた侘助です、他の椿は傷が目立ってダメでした
Commented by 五郎 at 2009-02-25 21:45 x
moon-ponさんいらっしゃい
冬が長いほど春が来たときの感激も大きくて一気に花が開くのでしょうね
こちらは、だらだらとした何んとなくって感じで過ぎていきます
モノトーンの世界で見つける色はきっと感性を磨くのに役立つと思います
Commented by 五郎 at 2009-02-25 21:48 x
ironskyさんいらっしゃい
あ!そうでした篤姫はもう時代遅れでしょうか、新潟は雪でまだ見学者は
来てないと思ってました
福寿草と梅が一番の旬ですね、そのうちにソメイヨシノが幅を利かしてきますね!
Commented by 五郎 at 2009-02-25 21:56 x
きょんちさんいらっしゃい
牛革草ですか?はじめて聞く名前です、お詳しいのですね薬草ですか
全く知りませんでした、今度検索してから見に行ってみます!
うちの奥さんの友達が土方歳三の末裔と結婚しています(日野市の市議です)
あのキャラは芝居用に面白おかしく設定されたのでは?
Commented by 五郎 at 2009-02-25 22:01 x
miytanさんいらっしゃい
たしかにTVの力はすごいと思います、20年ほど前に稲城市に住んでたのですが
あるお寺のボタンがNHKの天気予報のバックに流れただけで一躍有名になり
今では入場料を取るまでになってるそうです、結構評判がいいみたい!
Commented by 五郎 at 2009-02-25 22:06 x
mimiさんいらっしゃい
僕は決して移り気ではありませんよ~ ずっと我が奥さん一本やりですから
それとmimiさんの変わらぬファンですから
7番ですか?実は8番がちょっぴり自信だったりして・・・
Commented by 五郎 at 2009-02-25 22:08 x
FUKUCHANさんいらっしゃい
確かに乗りやすい国民性ですね、逆に言うと操りやすい?
今は平和でいいけど、また踊らされて戦争何んてごめんですよね
Commented by 五郎 at 2009-02-25 22:16 x
上名窯さんいらっしゃい
篤姫はお師匠さんちの地元でしたね、きっとミーハーの観光客がどっと
押し寄せたのでは?
知名度が大幅に上がっての陶芸展ですから、いい追い風だと思います
例の件厚かましくお願いしてしまい、申し訳なく思います、着いたら早速
見に行きます!
Commented by 五郎 at 2009-02-25 22:22 x
にゅうぽさんいらっしゃい
確かにTVの威力はすごいと思いますが、あまりにギャップが激しいので
あっけにとられたが実感です、人の世ってこんなものなんでしょうかね~
福寿草も早く撮らないと大きく成長しますから、そうなると可愛くもなんでもなくなってしまいますよ~
Commented by yaso-bana at 2009-02-26 13:10
学生の頃訪れた「近藤勇」の生家跡・・・こんな綺麗な標識は無かった様な・・・
奥の方に、小さなお墓も有った気がしましたが・・・違ったかな~? -,-);

マンサク・フクジュソウが綺麗に咲いていましたね~。
温室の花々も見るだけで、昨今の寒さを忘れさせてくれますね。。。

Commented by 五郎 at 2009-02-26 20:24 x
yaso-banaさんいらっしゃい
そうなんです、お墓はちょっと奥のほうに昔からあります
この標識とのぼりはTVで人気が出てきたために急遽作ったようです
行政は喜んで作ったようですが地元の人々は意外と冷ややかでしたよ!
<< 燃える赤いマンサク 現代薩摩陶芸展 >>