日本の原風景!

明日から3連休、さてとどこに行くか思いを巡らして・・・昭和記念公園のイチョウ!多摩センター駅のクリスマスイルミネーション、新宿御苑の紅葉・・・あれこれ考えている時テレビから日本の原風景が
ここにはあると言う言葉が耳に飛び込んできました、どこだ!!っと見ていると干し柿がいっぱい写ってるではありませんか、それも半端な数ではない当たり一面干し柿だらけって感じなんです
見ていて、もうこれしかない!ここに行くぞ!ところでここはどこだ?じっと画面を食い入るように見つめていると「塩山」山梨県だそうです早速検索をして乗り継ぎなどを調べ、立川からアズサで
3駅目だ、簡単簡単てな訳であくる日食事もそこそこに一人で飛び出して行きました、特急券は中で買えばいいと止まっていたアズサに扉が閉まりますの声にせかされて飛び乗りました、
当然、満席でどこも空いてません、通路でまあ3駅なら我慢しようと立っていると車掌さんきて特急券を買う段になって「塩山」まで、すると「塩山は止まりませんよ」「えっ?」この電車はスーパーアズサで甲府まで行きます、そっから戻ってください!!ああ~なんてこった!仕方がありません甲府城をちらっと横目で見て戻りの各駅電車に乗りました、背もたれがまっすぐに立った窮屈な座席です、まあなんだかんだと言いながらも塩山に
早速駅前の甘草屋敷(かんぞうやしき)に!表からも干し柿が並んでるのが見えました
1、
e0095142_9271430.jpg

2、干し柿がいっぱい
e0095142_9282274.jpg

3,入場料を払って中へ、部屋の中から
e0095142_9295532.jpg

4、障子に影を落として
e0095142_9311995.jpg

5,雪が多いのでしょうか屋根がとんがった白川郷の建物に似ていました、2階から
e0095142_9332143.jpg

6、干し柿の裏側から
e0095142_9345819.jpg

7,やはり甲斐の国なら「武田信玄」ですよね、駅前にて
e0095142_9364128.jpg

8、ドジって甲府に向かってる途中の車窓から遠くに雪を被った山がちらり!
e0095142_939158.jpg

9,甲府城は窓からちらっと見ただけ
e0095142_9401065.jpg

10、富士さんもかすんでましたが見えました、下りだと新幹線では右側に見えるのですがここでは左側に見えました
e0095142_9422375.jpg

甘草屋敷を後にして、バスで恵林寺(えりんじ)と干し柿の岩波農園に向かいました、次にUPします! 岩波農園の干し柿の数は甘草屋敷の比ではありません、びっくりしますよ~



この甘草屋敷の一角に一葉コーナーがあり、「たけくらべ」の原稿が飾ってありました
e0095142_949161.jpg

カンゾウについての説明文です
e0095142_9493974.jpg

by UKUK5656 | 2008-11-23 09:50 | 山梨県 | Comments(16)
Commented by kanmyougama at 2008-11-23 21:59
そんなに遠くないところにこんなにすばらしいところが残っているのですね。《原風景》すばらしいです。
干し柿もすごいですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2008-11-23 22:23
こんばんは~~♪
行動もお見事ながら、干し柿の風景が素晴しいですね。
山梨にこんな季節ものがあったなんてね。
干し柿、食べたくなって来ますね。
Commented by kyoncci at 2008-11-23 22:48
おおーっ、行ったことも無いのに本当に「懐かしい風景」ですね♪
塩山ってーーーー確かSLを撮りに行った時に通った駅では?
(NさんMさんにおんぶにだっこだったので、ぜんぜん覚えてません・・・・)
アズサでそんなに早く行けるんですか!中央線沿線の方はいいなぁ~
ところで、JRの時刻表が改定されてあの有名な「あずさ2号」は東京行きになったそうですね♪
結局恋人のところにもどったわけですね(*^_^*)
Commented by mimishimizu3 at 2008-11-24 12:08
ハハハ・・・これだから五郎さんのブログからは目が離せません。
お疲れ様でした。でも、さすが!!車窓からもちゃんと山を撮って・・

見事な干し柿ですね。変った建物ですが、干し柿とよくマッチしていますね。
Commented by FUKUCHAN at 2008-11-24 17:52 x
秋の被写体として紅葉に優るとも劣らない干し柿の有るこの風景、
いいですね。五郎さんの気持ちがよく分かります。
甲府経由塩山の旅、ご苦労様でした。
車窓からの風景をゲットして無駄じゃなかったようですね。
Commented by moon-pon at 2008-11-24 18:26
干し柿も、芸術の域ですね。
とっても綺麗・・・。
この季節の紅葉ととてもマッチしていますね。

それにしても、五郎さんの写真への熱はすごい!
Commented by シゲ at 2008-11-24 20:58 x
こんばんは。
凄いです!甲府から戻ってきた甲斐がありましたね!
Commented by 五郎 at 2008-11-24 21:36 x
上名窯さんいらっしゃい
イメージ的にはうんと遠いと思ってましたが、特急電車を利用すると意外と簡単に行けました!
テレビをちらっと見なければ何年も気がつかなかったかもしれません、
バスで行く途中の農家でも軒先に多くの干し柿がぶら下がっていました
Commented by 五郎 at 2008-11-24 21:40 x
tanuki_oyajiさんいらっしゃい
山梨というとどうしても真っ先にブドウが思い出されますが、干し柿も
結構有名なんだそうです、百目柿という大型の品種だそうです
それが何百、何千とぶら下がってる様は見事でした!
Commented by 五郎 at 2008-11-24 21:47 x
kyoncciさんいらっしゃい
思ったより早く行けて、近い存在だと認識しました、ちらっと見たテレビのおかげで
楽しい一日を過ごせました、今度はぶどう狩りに挑戦したくなりました
あずさ2号って?昔流行った歌ですか?僕知らない(とぼけてもだめですよね)
京都の写真、楽しく拝見させていただきました、鯖も!!
Commented by 五郎 at 2008-11-24 21:52 x
mimiさんいらっしゃい
とんでもないことをしでかすからでしょうか?自分じゃ落ち着いてるつもりなんですが・・・?
だめか~見る人が見ればバレバレですよね!
建物は白川郷のような角度がついた屋根で中は蚕を飼っていたそうです
この地方は雪が多いのでしょうか、僕の認識不足でした!
Commented by 五郎 at 2008-11-24 21:57 x
FUKUCHANさんいらっしゃい
まさに瞬間頭が真っ白とはこの事ですね、車掌さんから戻ればいいと言われて
我に帰りました、外の景色も見る余裕出てきて、何枚か写しましたが
やはり動く電車の中からは変な画像の量産続出でした
甲府経由塩山は僕ぐらいのものですよね(泣)
Commented by 五郎 at 2008-11-24 22:06 x
moon-ponさんいらっしゃい
干し柿がこんなにもきれいだなんてまったく気が付いていませんでした
最もお正月の鏡餅の上に乗っかってるのしか知りませんし、干からびて
粉を吹いてて固いものとしか認識してませんでした
以外に柔らかくて甘くておいしいのです、でも少し高い?かな?
一個200~300円しました、大きい種類だとか百目柿という種類らしいです
moon-ponさんの絵画とか陶器に傾ける情熱には足元にも及びません
これからもずっと続けてください、個展に向けて今が一番忙しい時ぜひ
後悔のないように成功させてください!!
Commented by 五郎 at 2008-11-24 22:11 x
シゲさんいらっしゃい
早速、座布団を一枚!!
時折突拍子もなく行動することがあるようです、今回もテレビの「原風景」
の言葉に反応してしまいました、いいと思ったらじっとしていられないのです
おかげで、少々ドジってしまいましたが楽しい一日を過ごせました!
Commented by ゆき at 2008-11-24 23:28 x
わぁ~ 干し柿がいっぱい! おいしそう~
干し柿大好きです。 塩山って山梨県でしょう。 以外に近いんですね。
特急から乗り換えって五郎さんらしいけど、行って正解でしたね。
こんな素晴らしい日本の原風景に出会えたんですもの。
Commented by 五郎 at 2008-11-26 21:05 x
ゆきさん遅くなりました
ハイ、そそっかしいのはいくつになっても直りそうもありません
甲府経由の塩山もたまにはいいものですよ~TVが変なことを言わなければ
行かなかったのに・・・「日本の原風景!」気になりますよね!!
<< 恵林寺(えりんじ) おらが町の酉の市 >>