天狗に会いに!

谷保天満宮の例大祭に天狗と獅子の舞を見に今年も出かけました、相撲の土俵の上で舞う古式豊かな獅子舞です、その舞の前に綺麗に花飾りを付けた万頭の競演も見ものです、
重さは50Kg以上で重いのは100kgもあるそうです、それを力自慢がぐるぐる回しながら上下にリズムをつけるのでかなりのテクニックと力が要るみたいです、
去年はおとなしく回わってるだけだったのに今年は少し様子が違います、広い神社の境内で回ってる万頭同士がぶつかり合うのです、
まるで喧嘩神輿のようです、学業の神様菅原道真を奉ってるのに・・・花飾りは当然飛び散ります、それを子供たちが我先に拾って周りの人々に配ってました、
1、町内を練り歩いた万頭が谷保天満宮に担ぎ込まれるのですが、どうしても甲州街道を渡らねばなりません、
右左にうろうろ、信号がかわっても、天下ごめんとばかり堂々と渡っていて、自動車も諦め顔で待っていました
e0095142_2015774.jpg

2,山車の上に乗っかってた可愛い女の子、隣ではひょっとこが踊ってます
e0095142_2018576.jpg

3、
e0095142_2019175.jpg

4,境内でお披露目をしている万頭、もうすでにぶつかり合ってます
e0095142_20203661.jpg

5、
e0095142_20235254.jpg

6,いよいよ町内の長老たちのお出まし、この後ろから天狗様が現れます
e0095142_2026662.jpg

7、「う~お~う~お~」と奇声を?発しながら天狗様のお出まし!
e0095142_20284464.jpg

8,土俵の上で天狗と獅子の舞が始まりました
e0095142_20301025.jpg

9,
e0095142_20304024.jpg

10、この子達を紹介しなければ、小学生ですが天狗の前で踊りを舞いました
e0095142_20341927.jpg




29日の月曜日に釣り仲間と松輪港の「あまさけや丸」にワラサをつりに出かけました
なぜ月曜日に?この日が一番体調がいいからと言うことでつりとゴルフは月曜日なんです
当然、奥方たちは面白いはずはありません、が年に数回ですからそこんんところは大目に!
e0095142_2252819.jpg

あまさけや丸のHPからdlしました、遠慮深く一番後ろで写ってるのが僕です
一応全員ワラサの姿を見ることができました
by ukuk5656 | 2008-09-30 20:35 | ご近所
<< 巾着田のコスモス 巾着田の曼珠沙華 >>