再び野川公園に

blogで交友してるyohiraさんから進められてKodakフォトウオーキングに参加しましたその場所がいい具合にいつも行っている
神代植物公園なのです、自分にとっては目新しさは感じませんが、最近マンネリ感がぬぐえず少し悩んでいました、これはいいきっかけになるチャンスと参加しました、
野川公園の節分草も気になっていたので早い目に出発して出かけることに、やはり節分草は一週間前と同じで姿かたちもありません、それじゃカワセミでもと先週見た場所に行きしばらく
待っていましたが現れてくれません、
仕方ないのでぶらぶらしてると木道の下に猛烈に発達した霜柱を発見5~6センチはあるようでした
1、霜柱
e0095142_10223790.jpg

2、霜柱Ⅱ
e0095142_1023748.jpg

3、しばらく歩いていくと背中がきれいな模様の小鳥がすばやく飛び回っています、頬が白い小鳥です、だとすれば「ほおじろ」かな?ごめんよく知りません(きょんちさんからシジュウカラと教えていただきました)
e0095142_1025226.jpg

4、
e0095142_1026145.jpg

5、小鳥はすべてトリミングしています
e0095142_10263112.jpg

6、池のふちがきれいなグラデーションのような感じで凍ってました
e0095142_1028773.jpg

7、前回写した赤い弦の下の部分が面白かったのでUPに!
e0095142_1030577.jpg

8、ここからが神代植物園です、丸林先生に連れられて真っ先に案内してもらったのがこれです、草の茎の中の水分が凍って放射状に出てきている珍しい霜柱です、
TVなどで見た記憶がありますがもっと北の地域での出来事だと思ってました、(しょっちゅう来てるのにこの霜柱は知りませんでした)
e0095142_10311120.jpg

9、池の表面も凍っていました
e0095142_10314678.jpg

10、牡丹の展示場で、写真の題材です
e0095142_1032468.jpg

by ukuk5656 | 2008-01-27 10:20 | ご近所
<< 新年賀詞交換会 ネタ切れにつきミケタン! >>