温室の木立ベゴニア

南の国の植物を抜け、睡蓮も抜けて巡回コースに沿って木立ベゴニアのエリアに入りました
たくさんの花が飾ってありますが、どういう訳か赤いベゴニアがいつも飽和状態を起こしてしまい
ついに赤い花を避けて写すようになってしまいました、人はデジタルの宿命だから仕方が
無いと慰めてくれますが、どうも納得いきません、明るい外ならまあまあに写るのに、室内だと
必ず赤はまるでお手上げです!
*追伸、このblogが時々コメント拒否の状態になるときがあります、何が原因かわかりません
自分じゃコメント拒否の設定にはしていません,あしからず!
1、
e0095142_2029595.jpg

2、
e0095142_2029236.jpg

3、
e0095142_20294543.jpg

4、
e0095142_2030524.jpg

5、
e0095142_2031069.jpg

6、
e0095142_20312342.jpg

7、
e0095142_20315064.jpg

8、
e0095142_20321276.jpg

9、
e0095142_20325055.jpg

10、
e0095142_20331017.jpg

何度もここに来て写してます、少しでもマンネリ打破をやったつもりですが果たして・・・?
by ukuk5656 | 2008-01-15 20:35 | 神代植物園 | Comments(24)
Commented by Shikokuboy at 2008-01-15 21:02 x
赤は確かに飽和してしまいますね。
本当に写しにくいです。ファインダーで確認しながら露出補正ってとこでしょうか。
ベゴニア海花園というのが瀬戸大橋の途中、与島にあります。
言ってみてもいいのだけど、春にします。
Commented by moon-pon at 2008-01-15 21:29
ベゴニアってこんな魅力的な姿を秘めていたのですね。
やはり、遠くから眺めているだけでは、魅力はわからないですね。
いろんなものに、もっと近づいてみよっと。^^
Commented by ironsky at 2008-01-15 21:40
こういうアップで撮るのもいいですね。
花びらの柔らかい感じが、よく出ています。
赤は難しいです。
カメラのカラー設定を派手目(モード3、D3やD300だとビビッド)にしておくと、すぐに色飽和を起こします。
Commented by kagetu2006 at 2008-01-15 22:09
↓↑カラフルですね。
透過光を上手に使っているので鮮やかさが増しています。
熱帯睡蓮は母親が育てていて何度か撮ったことがあります。
色が綺麗ですね。
それでも寒さに弱く越冬が難しいと言っていたと思います。
Commented by mimishimizu3 at 2008-01-16 09:05
花びらだけに焦点をあてて。。。
とてもいいですね。こういう撮り方、見習いたいです、
特に6の花びら、光を受けて、妖艶な美しさですね。
Commented by biigle at 2008-01-16 11:39
さすがにマクロ大魔神・大権現様ですねぇ!!
この手練手管を少しは身につけたいものです・・・
ベゴニアって綺麗な花が多いですよねぇ。
Commented by ゆき at 2008-01-16 12:56 x
さすがマクロ名人!光をうまく取り込んでどれもきれいですね~
6,8が好きです。
色々撮り方を工夫されてチャレンジされてるのが良くわかりますよ。
一時コメント拒否があったようですが回復したようですね。
Commented by miytan at 2008-01-16 17:01 x
室内の撮影なのに、明るくソフトなイメージで綺麗ですね~!
大輪のベゴニアを初めて見たときは、もの凄い感動した記憶があります。
温室とは言え、冬にこれだけ咲かせるには手入れが大変でしょうね。
Commented by 五郎 at 2008-01-16 18:22 x
Shikokuboyさんいらっしゃい
D3だと飽和状態が緩和されてるのでしょうか?気なります
神代植物公園には何度も行ってるし、どうしてもマンネリ気味」になって
しまいます、それに赤は駄目だし、自分なりに工夫をしてみました!
Commented by 五郎 at 2008-01-16 18:27 x
moon-ponさんいらっしゃい
何度も行ってるのでついつい変わった写し方をしようと思ってしまいます
本当は場内のたくさんのベゴニアを紹介するのがセオリーかもしれません
なんか特徴を出そうとがんばったのがこれらの写真です、なんども
行くと次がどうしようか悩みます!
Commented by 五郎 at 2008-01-16 18:31 x
ironskyさんいらっしゃい
やはりD3でも色飽和はおきるのですか、困った現象ですねメーカ-も
研究して早く改良して欲しいものですね、もし改良されれば劇的に
売れるカメラになりそうです、みんな待ってるのですから
Commented by 五郎 at 2008-01-16 18:37 x
kagetuさんいらっしゃい
お母様が熱帯睡蓮を育てていらしたとか、四国のような暖かい地方でも
冬は難しいのですね、ここのような温室でないと冬に花を咲かせるのは
無理なのかもしれませんね、こちらは苦労も知らずただ「きれい」で
済ましたり、写真を気楽に撮ってるだけです・・・。
Commented by 五郎 at 2008-01-16 18:44 x
mimiさんいらっしゃい
最近、光を透かして花びらや葉を写すのにはまってしまい
なぜか強烈な魅力に取り付かれています、花びらを透かしてみると
一段と色鮮やかになって花の魅力が倍増するような気がするのです
今回もほとんどが花びらを透かして撮ってしまいました!
Commented by 五郎 at 2008-01-16 18:49 x
biigleさんいらっしゃい
そんな大袈裟なことはありません、ただ近寄ってシャッターを押しただけ
なんですが、後は花の魅力がカバーしてくれます、美しいと思ったときが
写し頃でしょうか(ちょっと生意気!かな?)
Commented by 五郎 at 2008-01-16 19:21 x
ゆきさんいらっしゃい
マクロは花の魅力を引き出す一つだと思っています、元々きれいな
ベゴニアですからどのように写してもきれいに撮れるのですが、
少しマンネリ化を超えようとがんばってみました!
コメント拒否は直ったみたいですね、よかった!!
Commented by 五郎 at 2008-01-16 19:24 x
miytanさんいらっしゃい
確かに花を一年中咲かせるのは大変な作業だと思います、そのおかげで
楽しませていただいています、ベゴニアのさわやかな雰囲気と反面
妖艶な雰囲気の花があるので写していて面白く感じました、ただ赤色の
ベゴニアだけは今回も嫌われました!!
Commented by n0n0n at 2008-01-16 20:17
3から7
はなびらだけだとベゴニアって解らないんですね。ビックリ!
驚かされてばっかりやなあ...
Commented by シゲ at 2008-01-16 20:25 x
こんばんは。
ベゴニアは素晴らしい花ですね。赤の飽和はデジカメではある程度避けがたいものなのでしょうね。カメラによって違います。E-3はまあまあ良い方です。
Commented by 五郎 at 2008-01-16 21:50 x
n0n0nさんいらっしゃい
驚いてくれましたか、これでUPした甲斐があったというものです!
同じ花でも少し近寄って写すと、また新しい顔が現れてきます、
それを見つけるのもまた、面白いもですよ、やってみてください!!
Commented by 五郎 at 2008-01-16 21:54 x
シゲさんいらっしゃい
特に室内での赤い花はまったくお手上げです、丸い赤いかたまりです
花びらの区別もなにもあったものではありません、表の明るいところで
写すと割りと写るのですが、早く改良して欲しいものです!
Commented by getover007 at 2008-01-16 22:40
にゅうぽですこんばんわm(_ _)mペコリ

一枚めはベゴニアのランプみたいで面白い写真ですねぇ(=゚∇゚
マクロも色合いがとても素敵です(´∀`*)ウフフ
こういうのを見るとマクロをやりたくなっちゃいますね(゚ー゚*)
(゚O゚;アッ!
そういえば他のところもたまにコメントが出来ないところがあったりします。
たぶんエキサイトの方の不具合ですかねぇ(´-`) ンー
Commented by 五郎 at 2008-01-17 19:25 x
にゅうぽさんいらっしゃい
ぶら下がってるベゴニアを主役にバックをもっとぼかしたかったのですが
うまくいきませんでした、コメント不可のときアドレスを入れるとOKだったので
迷惑コメの対策の一環かと思いましたが、元に戻りましたね
Commented by きょんち at 2008-01-17 19:28 x
すみません、うちも時々そうなってるみたいです。
エキサイト、昔は絶大な人気がありましたが、このごろは要らんスカイプなんか付けて何を考えてるんだか・・・・
ベゴニアの温室は大好きです、私も何度も来てますよ!
一枚目がいいなぁ~チェックの背景が可愛い感じ。
マクロのはまるでスペインのダンサーのコスチュームみたいですね♪
こういう撮り方をやったことが無かったので、今度やってみます!
Commented by 五郎 at 2008-01-18 19:35 x
きょんちさんいらっしゃい
温室には何度も来てるし、どうしたら新鮮味が出るか苦労します
確かに言われるようにフラメンコのダンサーのスカートにそっくりですね
言われて気になって昔に行ったスペインのblogを見直しました、
右にある情熱の国スペインというのがそうです、暇なとき覗いて下さいな
<< やっとカトレアに! 温室の中の睡蓮 >>