07'谷保天満宮例大祭Ⅱ

三頭の獅子と天狗の舞が境内の中に作られた土俵の上で繰り広げられています、ややスローな感じですが、なかなか勇壮な踊りで見てる者をひきつけるものがありました、ずっと昔から村の五穀豊穣を祈願して舞を奉納したのだと思います、はじめのうちは獅子たちと天狗は仲良く楽しそうに踊っていましたが、1頭ののメスをめぐりオス同士が喧嘩をはじめます、これを見た天狗が一生懸命なだめて仲裁に入るのですが、こっけいなお面をした道化が二人乱入して、二頭をけしかけるのです、さあ天狗は大変!二人を追い払いながら、喧嘩の仲裁もしなければなりません、でもどうにかどうにか収まり舞は続くのでした。
1、
e0095142_542247.jpg

2、
e0095142_545255.jpg

3、
e0095142_552075.jpg

4、
e0095142_553650.jpg

5、喧嘩を始めた二頭、その間で途方にくれるメスの獅子(たてがみが赤いのがメス)
e0095142_55502.jpg

6、
e0095142_555972.jpg

7、
e0095142_572961.jpg

8、お面をかぶった乱入者の登場です
e0095142_583891.jpg

9、必死に追い払う天狗!
e0095142_59041.jpg

10、無事に追い払うことができました!
e0095142_5112833.jpg

メスの獅子も立ち上がり踊りの輪に入って楽しそうに舞うのでした
e0095142_5192254.jpg

by ukuk5656 | 2007-10-04 05:21 | ご近所
<< 武相荘(旧白州邸) 07'谷保天満宮例大祭 >>