武者小路実篤記念館を訪ねて!

深大寺植物園の水生植物園を出た後、深大寺の山門前からバスでつつじヶ丘駅に向かいました、そこには前々から行きたかった「武者小路実篤記念館」があるからです、駅からの案内板を頼りに辿ると静かなたたずまいの住宅街を抜けた先に洒落た洋風の建物が見えてきました、彼に対する土臭いイメージがあったので少々ギャップを感じたのは僕だけかな?
彼は人生の後半期をここで過ごしました、水のある所に住みたいという希望を持って探したのがこの土地だったそうです、草木も多く池の周りは散歩道とか木道も整備され洒落た雰囲気の実篤公園でした、武者小路実篤記念館のホームページをリンクしておきます
1,
e0095142_5403984.jpg

2,実篤が住んだ家も保存されてますが、耐震工事とかで中を公開するのは中止になっていました
e0095142_5433285.jpg

3,池のある洒落た風景
e0095142_5454429.jpg

4,公園の中には彼の銅像も
e0095142_5463079.jpg

5,実篤公園の中には植物が多く植えられていますが、ちょうどハナショウブと、アジサイが綺麗に咲いていました
e0095142_548562.jpg

6,
e0095142_5492175.jpg

7,
e0095142_5494882.jpg

8,夏椿も咲いていました
e0095142_5511653.jpg

9,
e0095142_5525832.jpg

このカボチャの絵は彼独特の描き方ですね、すぐに分かります、この後京王線に乗って芦花公園駅に向かい、徳富蘆花記念公園に向かいました、これは後日に載せます!
by ukuk5656 | 2007-06-20 05:57 | ご近所 | Comments(16)
Commented by biigle at 2007-06-20 07:39
ほお!こういう記念館があるんですね、さすがゲージツカです。(^^♪
あまり広くはなさそうですが、落ち着けそうな雰囲気でしょうか?
Commented by mimishimizu3 at 2007-06-20 09:10
実篤記念館があるのですか。
それは行って見たいですね。
久しく実篤の本も読んでいないので、読んでみましょう。
Commented by miytan at 2007-06-20 11:06 x
文学青年としては、ここはぜひ訪れてみたい
場所だったでしょう!(^・^)
池に映った紫陽花や、菖蒲も丁度見頃で
良かったですね。
Commented by FUKUCHAN at 2007-06-20 15:05 x
五郎さんって見かけによらず(失礼!!)文学青年なんですね。知らなかった。
このブログを拝見していて”へぇー”と感心しています。
絵の素養もお持ちのようで、生来の芸術家なんですね。ボクとは正反対。
五郎さんの感性を盗めないかなぁ~。
Commented by ゆき at 2007-06-20 15:52 x
実篤記念館というのがあるのですか
武蔵野のたたずまいを感じさせる静かな所ですね
五郎さんって文学者なんだ 意外と繊細なな所もあるんですね 失礼!
Commented by 五郎 at 2007-06-20 21:26 x
biigleさんいらっしゃい
自分の庭に池があるなんてそうざらには無いと思います、公園になるほどの
土地の広さですから、個人の所有としてはかなりの広さだと思います
池だって見ようによっては沼って感じがします、ここを散歩しながら
作品を練っていたそうです
Commented by 五郎 at 2007-06-20 21:31 x
mimiさんいらっしゃい
あれ?刺激してしまったかな?実篤は作品が多いですからどの時代
のがいいのか分からなくなってきます、昔は読んだものでしたが最近は
全く読んでいません、昔ほど情熱も無いし根気も薄れてきました
もう一つ気合いを入れ直して頑張ろうかな!
Commented by 五郎 at 2007-06-20 21:35 x
miytanさんいらっしゃい
決して文学青年などではありませんよ、人並みに読んだぐらいです
たまたま同じ沿線にあるので出かけただけです、思った以上に
立派な記念館だったのでビックリしました、まあ作家として売れてたから
この土地も手に入ったのでしょうけど、調布市も力を入れてるみたいです
Commented by 五郎 at 2007-06-20 21:40 x
FUKUCHAN さんいらっしゃい
よしてくださいよ、決して文学青年などではありませんし、絵の素養も
持ち合わしてはいませんよ~ 絵だって下手の横好きで趣味の範囲です
最近はもっぱら読んでるのは週刊誌とマンガです(-.-;)y-゜゜
Commented by 五郎 at 2007-06-20 21:44 x
ゆきさんいらっしゃい
ゆきさんまでからかわないでくださいよ~
雑で大まかだと思われてるので少しはと思ったことはありますが
所詮、叶わぬ事です、相変わらず雑でいい加減な五郎で~す
でも少しは繊細な所もあるのかな~って思い始めました(^_^;)
Commented by ironsky at 2007-06-20 22:33
緑が綺麗です。
武者小路実篤記念館が存在することすら知りませんでした。
記念館を見た後、庭の散策を楽しむというのも、またいいものです。
Commented by getover007 at 2007-06-20 23:12
にゅうぽですこんばんわ<(_ _*)>ぺコリ

きれいな場所ですねぇ(゚ー゚*)
天気がいいと更に引き立ちます。
紫陽花の淡い色合いとか結構好きなので良いですね(´∀`*)ウフフ
Commented by 五郎 at 2007-06-21 06:09 x
ironskyさんいらっしゃい
郷土の誇りなんですね調布市が力を入れてる感じが伝わってきました
逆を言うと他に自慢するものが無い?(-.-;)y-゜゜
当時だからたいした値段でも無かったでしょうが、個人のお宅としては
ずば抜けて広くて立派なものでした!
Commented by 五郎 at 2007-06-21 06:14 x
にゅうぽさんいらっしゃい
この日は真夏の様な暑さで少々バテ気味でしたが、週末しか
動けないので頑張りました、遺族の方もその後の維持、管理が大変だったのでしょう
それで市に寄付したのかと・・・と思いました
庭は広くて緑も多く、何よりも大きな池が印象的でした!!
Commented by n0n0n at 2007-06-21 13:37
『恋をして恋を失った方が、
一度も恋をしなかったよりマシである』アルフレッド・テニソン (イギリスの詩人)


幸せのヒント 「何もしない恐れ」


「武者小路実篤記念館」から「「武者小路実篤」へ飛んでいって「しあわせ日記」へいっちゃいました。

今日6月21日(木曜日)は、、   
誕生花は「月見草」、花言葉は「自由な心」。

で、
22日は、
「夏至」で「ボーリングの日」なんですね!
ボーリングが安く楽しめる日なんです。
ありがとうございましたm(_ _)m
最近やってないなあ・・・
Commented by 五郎 at 2007-06-22 05:44 x
n0n0nさんおはようございます
「何もしない恐れ」は自分に言い聞かせる戒めにします(^_^;)
最近、惰性で生活してるようでハッとさせられました!!
夏至ですか・・・ボーリングの日?どこで結びつくのかな?
なんだか久し振りに聞くn0n0n節でした!
ややおとなしめの感じがしましたが・・・・(*^^)v
<< 徳富蘆花記念館を訪ねて 神代植物公園の別公園? >>