滄浪泉園に行って来ました

21日の殿ヶ谷戸庭園を見た後に、前から気になってて行きたかった武蔵小金井市の滄浪泉園(そうろうせんえん)の庭園を見に行きました、ここは昔、明治・大正時代に衆議院議員・外交官・三井銀行の役員などを歴任してた「波多野 承五郎」氏が武蔵野の特徴の※「はけ」等を活かして作った別荘だったところで昭和52年に市が買収したものです ※「はけ」とは古代多摩川が時代によって流れを変えて移動した際に作った段丘或いは崖で崖下の砂礫層から地下水が湧き出てています、尚、この滄浪泉園の名付け親は元首相の「犬養 毅」氏だそうです。
ここにも池があって自然が一杯の所です、武蔵小金井警察の真ん前にあります
1,
e0095142_0453176.jpg

2,
e0095142_103055.jpg

大きなコブシの木が白い花を一杯付けていました
3,
e0095142_0483969.jpg

4,湧き水が小川を作って流れています
e0095142_0501170.jpg

5,木漏れ日を写してみましたが??
e0095142_0505765.jpg

愛嬌のあるお地蔵様
6,
e0095142_0515757.jpg

7,もみじの若葉がまぶしい
e0095142_0523785.jpg

余談ですが、多摩川が移動した際、村を分断してしまった所があります、府中市と稲城市にそれぞれ「押立」(おしたて)という地名があり、お互いに「向こう押立」と呼んでいます
by ukuk5656 | 2007-03-30 01:02 | ご近所 | Comments(14)
Commented by getover007 at 2007-03-30 02:18
にゅうぽですこんばんわ(゜゜)(。。)ペコッ

(・ロ・)ホ('ロ')ホ--ッッ!!!
木漏れ日綺麗な模様ですねぇ
コブシは最初桜かなぁと思っちゃいました(^^;)
でも白がつよいなぁとかなやんじゃいました_(^^;)ツ アハハ
本当に沢山の花がさいているんですねぇ。
小川も綺麗ですね
さらさらいくよぉ♪
Commented by biigle at 2007-03-30 09:08
へぇ~、こんな落ち着いた所があるんですね。
大昔田無に住んでいて、小金井公園などには
よく行きましたが・・・
Commented by kanmyougama at 2007-03-30 09:50
都心もまだまだ自然のままがありますね。
特殊な場所でないとのこりませんかね・・・。
小川・細い道・こもれびのした・・・・・癒される場所ですね。
Commented by n0n0n at 2007-03-30 18:35
「向こう押立」って、
「むこうや!むこーが押立や!」「向こうがホンマもんの押立や!!」ってことなんでしょうか。
「むこーも押立」ってことなんでしょうか。
検索したけど解らんかったソウロウ・・・
Commented by シゲ at 2007-03-30 20:22 x
こんばんは。
府中とか武蔵小金井あたりは色々あるのですね!やはり昔から交通の要衝だったからでしょうね!
Commented by ゆき at 2007-03-30 21:54 x
武蔵小金井には府中の妹がしばらく住んでいたのでよく遊びに行ってたのですがここは知りませんでした 武蔵野の面影を残した風情が良い
ですね
2、のカエデと5、の木漏れ日、味のある写真で好きです
Commented by 五郎 at 2007-03-31 05:58 x
にゅうぽさんおはようございます
まさに住宅街の真ん中なんです、ここだけ別世界のようです
庭園の周りは塀で囲まれてるのですが、池があったり、雑木林が
あったり、そのギャップが面白いかな!
Commented by 五郎 at 2007-03-31 06:06 x
biigleさんおはようございます
小金井公園よりはもっと南で中央線の線路も越えます、
以前から気になっててやっと行けました、どおってないただの
雑木林と池だけなんですが、開発されず残ったと言うところに
意義があるかも、元々は3万3千平方メートルあったそうですが
今ではその3分に1なってしまったそうです
Commented by 五郎 at 2007-03-31 06:10 x
上名窯さんおはようございます
街の真ん中にまるで別の世界のように存在するので不思議な
感覚になります、門をくぐると自然がいっぱい、皆さんの憩いの
場所になってるみたいです!
Commented by 五郎 at 2007-03-31 06:15 x
のんちゃんおはようございます
検索したんですか?それで?駄目?こんなローカルな街のことなど
出てきませんよ、元々一つの村だったのですからお互い親しみを
込めて「向こうの押立」と呼んでるのだと思います、決して本家本物を
主張してるわけではありませんよ!
Commented by 五郎 at 2007-03-31 06:21 x
シゲさんおはようございます
甲州街道の宿場町として発展してきた所ですから結構
歴史は古いです、国分寺もその名の通り古くから発展してきた所です
まだまだ知らないところがたくさん残ってます、少しづつ訪ねていこうと
思っています。
Commented by 五郎 at 2007-03-31 06:24 x
ゆきさんおはようございます
この庭園を知らない人が意外に多くてびっくりしています
確かに自然があるだけで面白味が無いかも知れませんが
仕事に疲れたときなど最高に癒される場所だと思います
Commented by mimishimizu3 at 2007-03-31 11:52
「はけ」というのは「武蔵野夫人」という小説にでてきますよね。
独特な地形なのでしょう。その地形が小説の中で重要な役割を果たしていました。
一度みてみたいですね。
Commented by 五郎 at 2007-03-31 13:46 x
mimiさんいらっしゃい
武蔵野夫人の「はけ」はこの滄浪泉園をモデルにして
書いたそうですね、「はけ」そのものはなんでもない坂です、
昔、多摩川がえぐっていった跡ですから・・・
武相荘の時紹介しますよ、ガッカリしないでください!
<< 東郷寺の枝垂れ桜 お妾さんの別宅だったそうです! >>