旅立ち

今朝の8時15分にミケタンが息を引き取り旅立ちました、この夏の暑さが彼女にはこたえたのか3度も倒れそのたびに入院を繰り返しました、その後も一日おきとかに点滴の注射を打つために通いました、10月頃に便が出なくなり調べてもらったところ大腸に腫瘍ができていて腸を塞いでる状態だと聞かされました、手術は年齢的に無理だろうから、ステロイドの注射を打つしか手はないとも聞かされた遠回しに覚悟をしておいた方がいいとも言われた、ところがしばらくすると詰まって出ないはずの便がポロポロっと出てきたのです、途端にミケタンンも元気を取り戻し食欲も出てくる始末、もう天にも昇る気持ちでした、もう治ったのだもう病院に行かなくていいと有頂天になったものでした、それもつかの間また食欲がなくなり便も出なくなり病院で指で便をかき出してもらったのですが腫瘍の奥の便はどう仕様もない、暮れの22日に先生から最後通告を受け時間の問題だと聞かされ覚悟を決めました、たぶん正月までは持つまいと思いましたがふらふらしながらも今日まで持ちこたえてくれました、二人で見守る中静かに眠るように旅立っていきました、20年と9か月が彼女の人生でした、長かったような短かったような生まれてきたころからの姿が走馬灯のようによみがえってきます、すぐそばのソファーの上でいつもと同じ格好で足を投げ出し寝ています今にも起き出してだみ声で「ごは~~ん」と言いそうです、このblogはミケタンと僕の日常を紹介するものだったのでこの先このblogをどうしようか迷っています、しばらく休んで決めたいと思います、ミケタンに代わって「長い間ありがとう、皆さんはお元気で」
by ukuk5656 | 2016-01-10 12:52 | ミケタン
<< あかりをつけましょぼんぼりに 新春コンサート >>