稲の穂とヒガンバナ

ヒガンバナが盛とばかりに咲いてきました、近所の見どころは大体見たりしてきましたが、なんだか
物足りない気分、そうだ昔、田舎で見た、田んぼのあぜ道に咲いてたヒガンバナがどうしても忘れられないのです
かと言っても近所には水田は無い土壌のせいでコメが作れないとか、いろいろ聞いてたら意外な場所で稲穂とヒガンバナのコラボが見られる場所がある。
1、なんと、神代植物園の分園、水生植物園がそうなんです、こうべを垂れた稲穂とヒガンバナが見られました
e0095142_21523489.jpg

2、
e0095142_2210119.jpg
もうすぐ刈り取りの時期なのか鳥よけのネットが張ってありました↑
3、あぜ道に沿ってヒガンバナが続いています、何度かここも来てますがヒガンバナの記憶がありません、そばの花が結構有名で写しに来た記憶はあるのですが、今回そばの花はありませんでした(時期がずれてたのかも?)
e0095142_21572056.jpg

4、帰り道、深大寺のそばを通り抜けようとすると若いお坊さんが托鉢で台風18号の被害にあった人の為にi義援金を募っていました、僕もポケットにたった一枚残ってた100円玉を托鉢に入れました、ついでに一枚パチリ!
e0095142_2213767.jpg

5、深大寺の境内の参道口にはお蕎麦屋さんが軒を連ねてます、その中にユニークなお蕎麦屋さんも
e0095142_2232489.jpg

by ukuk5656 | 2015-09-21 22:03 | 神代植物園
<< 町田市ダリア園 ヒガンバナとコスモス >>