赤トンボと蝶

金曜日の朝仕事に行こうと玄関のドアーを開けて門扉に手をかけた時、頭上のモッコウバラの枝に赤トンボが止まってるのが目に付いた、ほとんど反射的にカメラを取りに逆戻りをしていた、赤色と言うよりすこし黄色かかった赤トンボだった、角度を変えて何枚か撮ってる時、そばの金木犀の葉っぱの陰で何か白い物が動くのが見えた、なんだろうって目を凝らすと筋が黒くはっきりした蝶だった、葉陰で全体像が良く見えない、葉の上で回転してらしく何枚か撮ってるうちに形が分かってきたがやはり一枚の絵の中に収めたい、しからば二階へ行こう、靴を脱ぎ二階へ行って初めて全体の姿を見ることができたけど、名前は分かりません(;一_一)
1、
e0095142_1013060.jpg

2、
e0095142_10132180.jpg

3、二階から写した画像です、何て名前なんだろう(kyoncciさんにアカボシゴマダラと教えていただきました)
e0095142_1014469.jpg


残酷というかエキサイティングな場面に出くわしました、気の弱い人は絶対に見ないでください
Moreに載せます



日中の暑い昼下がりセミの声がうるさいほど聞こえてくる、そんな中で突然ぎゃ~ぎゃ~ 羽をばたばたさせる異常な音が聞こえてきた、何だろうと表に出て見ると、モッコウバラの枝の中からセミの姿が見えた、でも様子が変、羽をばたばたさせてるのに動けない、もっと良く見ると緑の枝の中に緑色したカマキリがセミを捕らえてる姿が確認できた、写したいけど写していいものかどうか迷ったけどカマキリだって必死なんだと思いカメラを取りに戻った
e0095142_10271415.jpg
  
e0095142_10272421.jpg

by ukuk5656 | 2013-09-01 10:28 | ご近所
<< 三日月 羽衣町ねぶた祭り >>