まさかのアレルギー反応

抗がん剤治療も最後の6回目!これで最後だ!苦しい思いもこれでおさらばといきこんで病院に乗り込みました、例の通り抗がん剤の点滴を三日三晩ぶっ通しで流し込む、きつい治療です、今までは大した副作用もなく順調に来てたのに最後の最後になって、二日が過ぎようとした頃手が急に真っ赤になり熱を持ってはれ上がってきました、このことを看護婦さんに告げると急に顔色が変わり、次々と婦長さんが来るわ先生が来るわで急に雰囲気が怪しげになってきたのです、周りには常に3人ほどの看護師さんが見守ってるという状況、いささか大袈裟なんではと内心思いましたが、点滴は急きょ中止!先生と看護師さんが小声でひそひそ、ナースステーションの横の部屋に引っ越そうかとの相談らしい、そんな雰囲気の中だんだんと心配になってきたのですが自分としては手が腫れてかゆい以外これといった症状が無いだけに軽い気持ちでいたのです、聞くとこの症状が出てあれよあれよと言う間に呼吸困難になってしまうケースがあるとか、すぐにステロイドの点滴をしたお陰で症状は少しずつ収まり部屋を移動することも無しで済みました、治療が無いのならすぐに退院させればいいのに、人によっては2~3日のちに副作用の症状が出る可能性があるとかでベッドに寝かされたままで3日が過ぎてやっと退院を許可された、8月の3日に外来で診てもらって残りの治療をするかどうか決めるそうです、やっと終わると思ってたのにとんでもない状況に見舞われて少々落ち込んでる五郎です、それにアレルギー反応が出た副作用のせいかその後体が異常にだるくて仕事も早くに切り上げてくる始末、もっとも暑さの性もあるのでしょうが、体力が衰えてるのがよくわかります、まあ焦らずのんびりと元に戻すよう頑張るしかないかと構えてます!
 
blogネタがありません、自宅の庭に咲いてる紫御殿(梅雨草の一種)と浜木綿と御近所の浅間山(せんげんやま)のヤマユリを紹介します
1、
e0095142_824932.jpg

2、
e0095142_83978.jpg

3、
e0095142_834718.jpg

4、
e0095142_84436.jpg

5、近くの浅間山(せんげんやま)にヤマユリが咲いてっると聞き、自転車で駆け付けました頂上付近に沢山咲いてて年々増えていくような気がします、ボランティアの方々ありがとうございます!
6、
e0095142_8793.jpg

7,
e0095142_873773.jpg

8、
e0095142_875531.jpg

9、
e0095142_881922.jpg

10、
e0095142_883643.jpg

by ukuk5656 | 2011-07-30 08:08 | ご近所
<< 真夏の植物園? アメリカンディーゴ >>