ネジレバナ

昭和記念公園の西立川口から入ってすぐの草むらにネジレバナが沢山顔を出してました、そのすぐ横にはカサブランカが咲いてるはずなんですが、今年は遅れてるのか2~3本しか花をつけてませんでした、草むらに腹ばいになり、久しぶりの草の感触と匂いが新鮮でした、ちょっぴり恥ずかしかったですが周りには同じように寝そべってる人が何人かいて、すこし心強かったかな?
1、3人姉妹
e0095142_2273958.jpg

2、腹ばいになって見ま回すとと、すぐ横でニワセキショウが
e0095142_22102641.jpg

3、カサブランカはあと少しで見頃になるでしょう、この日は少ししか咲いてませんでした
e0095142_2212098.jpg

4、ベルガモットの群生地
e0095142_22122946.jpg

5、なんて名前だったかな?
e0095142_22131796.jpg

6、この日は公園内でトライアスロン競技会が開催されてました
e0095142_22142417.jpg

ここからは、自宅の庭に咲いてる花を紹介します、黄色のサボテンは、縁日で数年前に買ったものです、その時は直径5~6cmのプラスティックの鉢に入ってたのに、今では幹回りがすでに超えてしまった!7、
e0095142_2151715.jpg

8、ピンク色の小さなカラーが鉢から脱走して今では路地植えに!
e0095142_22194930.jpg

9、
e0095142_22215868.jpg

10、墨田の花火って名前のアジサイです
e0095142_2222544.jpg

by ukuk5656 | 2011-07-07 22:23 | 国立昭和記念公園 | Comments(10)
Commented by kyoncci at 2011-07-08 01:32
5は、エキナセアでは?確か薬草だったような気がします(*^_^*)
五郎さん、お帰りなさい!
精力的に周っておられますね~
この頃蒸し暑いから、お体おいといくださいね♪
カラーの脱走!?には笑ってしまいました。
狭い鉢が嫌だったのかな?
Commented by kanmyougama at 2011-07-08 08:55
おはようございます。
ネジリバナがいま盛りなのですね。
芝生に寝転がって撮影しますがなんだか自然に
溶け合った感じがいいですね。
私宅の花たちも公園にひけをとらずがんばっていて美しい。
さすが五郎さんの花壇。
Commented by snapshot-graph at 2011-07-08 18:22
こんにちは
ひたすら撮影に打ち込んでいますね。
ネジバナのピンクはいい色ですよね。
お家の花も含めて、五郎さんの花をいつくしむ姿が
写真を通してしっかりと伝わってきます。
昨年のあのサボテンもしっかりと可愛い花が咲いて
楽しませてもらいました(^^v
Commented by tenpousen6 at 2011-07-08 18:55
花びらがした向いて咲くのは消防で使う馬簾に似ているので『紫馬簾菊』と呼ぶそうです。
Commented by ゆき at 2011-07-08 22:56 x
今日は色々お世話になりました。
五郎さんがお花を撮っている姿を見てお花に対する愛情と優しさを感じました。
五郎さんのマクロの世界へのこだわりを成る程って実感しました。
Commented by 五郎 at 2011-07-09 21:52 x
kyoncciさんいらっしゃい
エキナセアですか、ありがとうございますずっと以前に名札も一緒に写してあるはずと
探したところ、ありました「正解」です整理分別が下手なのかものぐさなのか
いつも名前が分からずそのまま載せてしまい、皆様に教えていただくことがしばしば、反省です!
Commented by 五郎 at 2011-07-09 21:57 x
上名窯さんいらっしゃい
自分一人だったら恥ずかしくてできなかったろうと思います、やはり写真が好きな人は
抵抗なく草の上に寝っ転がることができるみたいです、まだ僕は修業が足りません
我が家の庭も年々手入れが疎かになり花も少なくなりました、もう一度ネジを締めなおします!
Commented by 五郎 at 2011-07-09 22:01 x
snapshotさんいらっしゃい
花をマクロで迫ってるときが一番幸せを感じます、馬鹿の一つ覚えみたいですが
すっかり嵌まってしまい脱出不可能な状態です、もう少し工夫を加えて
ボケなんかも取り入れたいのですが、どうも要領が得ません、性に合わないのかも?
Commented by 五郎 at 2011-07-09 22:07 x
tenpousenさんいらっしゃい
そういえば、江戸時代の火消しの衆が屋根の上で上下に振ってrたのとそっくりです
馬簾菊とはうまく名前をつけるものですね、感心しました、それにしても
tenpousenさんは物知りですね、いつも勉強してらっしゃるのでしょうね!
Commented by 五郎 at 2011-07-09 22:10 x
ゆきさんいらっしゃい
いつもお世話になりっぱなしで、少しはお返しをしないと罰が当たります
カメラを持つとついつい目についたものをすべて撮りたくなります
それにマクロにはまり込んでもう抜けられそうにありません、もう病気です?
<< ハスの花からバラへ 郷土の森のハス >>