もみじ・かえで園

昭和記念公園のイチョウは見ごろを逃してしまいましたが、ならば紅葉を見に行こうと23日の祭日に神代植物園のもみじ・かえで園に出かけて見ました、ところが思ったほど紅葉が進んではいない、赤く染まってる木もあるのですが全体的に今一って感じ、今度は1週間早かった感じでしたが、やはり気なって来てる人が多いのには驚きでした、
1、一部の木は赤く染まってましたが全体が染まるのは後数日かな?
e0095142_2048761.jpg

2、
e0095142_20503334.jpg

3,
e0095142_20505928.jpg

4,
e0095142_20512430.jpg

5,公園内をぶらぶらと歩き何か絶好の被写体は無いか探し回りました、あるところで「イチゴノキ」というのを見つけた、花と実が一緒に咲いてる不思議な木です、赤い実は、見るからにおいしそう、周りで見てる人もおいしそうと言うけど口に運ぶ人は誰もいません、ただ一人を除いて?そうなんですオッチョコチョイの五郎!口に入れてすぐはかすかに甘みが感じられてほんわか柔わらい、ところが噛むと歯にジャリと小石みたいなものが口に広がり思わず吐き出してしまった、でも吐き出しても吐き出してもいつまでも口の中にその小石が残っていているのには困った
e0095142_2123963.jpg

6、季節柄落ち葉がひらひらと落ちてきます、それにあわせるように子供がダンスをしてるようでした
e0095142_215575.jpg

7,この方は落ち葉とともに本当にステップを踏んでいました、自然に体が動くのですね、ある意味羨ましいなあ
e0095142_217242.jpg

8、カワセミも来ると言う池なんですが、僕の狙いは奥にある裸像?
e0095142_2191526.jpg

9,メタセコイヤの林も赤く変身してました
e0095142_2111962.jpg

10、
e0095142_21114150.jpg

植物園の外に分園として「グリーンギャラリー」と言う施設があります、ここには意外と見ものがあるんです、勿論、モミジやカエデ、イチョウ、など結構咲いています、意外と知られず穴場なんです以前にも紹介したことがありますが、今回も次の機会に載せます

追伸、今日(28日)に三鷹市の病院で年一回の健康診断がありました、三鷹市と神代植物園とは隣同士、当然のように帰りに寄りました、ただバリュームを早く出すために下剤を飲んでの冷や冷や強硬撮影でした、例のもみじ・かえで園にも勿論行きましたやはり紅葉具合はかなり進んでていい感じで写してきました、グリーンギャラリーの次になるかな?なるべく早く載せるようにします、枯葉の季節に載せたのでは興ざめですから、
by UKUK5656 | 2010-11-28 21:09 | 神代植物園
<< 紅葉の進み具合? 日本庭園の紅葉 >>