晩秋の公園

写真仲間と昭和記念公園に出かけました、紅葉もほとんど終わり今頃の公園には何があるのだろう?「?」マークを頭に点灯させながら散策をしましたが、やはり期待するものはあまりなかった、イチョウもまだ黄葉が残ってるのもありましたが半分落葉してなんだかみすぼらしい感じに見えました、その中で高さも華やかさも一番目立ったのは皇帝ダリアでした、竹のような太い幹を(茎?)天に伸ばしてあたりを威嚇してるようです、
1、空の感じがやけにざらついているのです、おかしいなあと調べてみるとiso3200!なんで?こうなるのisoなど触ってないのに・・・気づかぬまま最後まで3200!
e0095142_19533953.jpg

2、なんて木なんだろう池のそばで赤く染まっていました、(ひょっとしてメタセコイヤ?)次のときにしっかり見てきます
e0095142_19594239.jpg

3,名札には「イイギリ」とありました、赤い実が鮮やかで空に映えてました
e0095142_200301.jpg

4、晩秋の公園ってイメージにピッタシ、
e0095142_2023025.jpg

5、
e0095142_2035058.jpg

6,
e0095142_2044159.jpg

7,
e0095142_2053274.jpg

8,ハーブ園で見つけたローズマリーの花
e0095142_2061960.jpg

9、
e0095142_2075057.jpg

10、早朝まで降ってた雨がミニパンジーに素敵な水玉の飾りをつけてくれました!シクラメンでした!ゆきさんありがとう!
e0095142_2010486.jpg

by ukuk5656 | 2009-12-11 20:11 | 国立昭和記念公園
<< イースターカクタスの筈なのに! 紅葉は日本家屋に >>