久しぶりの野川散歩

まさか夏バテでもないだろうに体がなんとなく重くて出かけるのが億劫な感じでしたが、土曜日の朝は久しぶりの真っ青な秋空、湿気が少ないのかどこまでも青さが続いてる感じでした、寝床でカーテン越しに青空を見たとたん、飛び起きまず真っ先にカメラのバッテリーを外し即充電、朝食のトーストを食べ終わってもまだ充電は終わらない、待ってる間も惜しい気がして其の侭カメラに詰め込んでオンボロ自転車で野川に向かいました、春ごろに行ったきりで久しぶりです、果たしてシラサギ君は待っててくれるだろうか、今頃の野川は何が咲いてるのだろうかといろいろ勘ぐりながらギ~コギ~コ、本当にこの自転車重いのです、油も切れてるだろうが何せ15年ほどの年期が入ってます、重いのは体を鍛えるのにちょうどいいやとうそぶきつつ汗を噴き出し走る五郎でした、
1、自動車試験場の裏手あたりにはまだ武蔵野の面影が残る雑木林が広がっています、いつもここを通って野川に出ます
e0095142_18205440.jpg

2、野川に沿ってしばらく走ると野川公園の自然観察園にたどり着きます、ここには年中いろんな花が咲いてるみたいで楽しみなところなんです、真っ先に目に付いたのはピンクのミソハギ」でした
e0095142_182466.jpg

3,木道を歩いてるとシュウカイドウの群生地が目に!でもなぜかカメラで追っかけたのは「ヒメアブ」さんでした
e0095142_18271146.jpg

4、何故なんだろう虫さんを見るとそれが気になっていつの間にか追っかけを始めてしまいます、「ホタルツユクサ」の蜂さん
e0095142_18292145.jpg

5、「ハッカ」も咲いてました
e0095142_18334266.jpg

6、「ツリガネニンジン」も咲いています、
e0095142_183574.jpg

7、「キツリフネソウ」も
e0095142_18355777.jpg

8、「キンミズヒキ」にも蜂さんが
e0095142_1837125.jpg

9、「オトコエシ」に出会えましたが白くてパッとしないなあと思っていたらいい具合に蝶さんが、ツマグロヒョウモンかな?
e0095142_18402891.jpg

10、この日は暖かくていや暑くて子供たちは野川に入って何やら採集中
e0095142_18423320.jpg

この後、お決まりの深大寺そばをお目当てに、そして神代植物園に向かいました。
by ukuk5656 | 2009-09-06 18:31 | ご近所
<< 潮風にあたれば? 09、スーパーよさこい >>