吾亦紅

先日、「払沢の滝」へ写真を撮りに行った帰りに青梅線沿いなので昭和記念公園に立ち寄りました、もう何度も行ってるところだし新鮮味がないとは思いつつ、つい降りてしまいました、改札口をでて公園の入り口に着くまでの間「何を撮ろう」「公園の中のどこへ行こう」等々考えながら歩いてました、結局結論が出ないままたどり着いたのです、まあ手当たりしだい目につくものすべて写そうと・・・・これじゃいつもと一緒で進歩がないじゃん? ん?そうだ!ワレモコウを今年はまだ写して無い! と言う訳で目標ができました、たしか「みんなの広場」の脇に咲いてたはず、去年のデータを頭の中でめぐらせて探したのですが、どう言う訳か見つからず仕方なく他の物を写そうとぶらぶらと物色することに、そして見つけました・・・・トンボさん
1、かなり近づいても飛ぶ気配なし、「このおじさんなら捕まることはない」とみくびられたかも!
e0095142_2027246.jpg

2、花木園まで来たので一応「レンゲショウマ」を写しましたが、もう時期は過ぎてました、何枚か写したとき管理人のおばさんが二人の男の人を連れてやってきて、「その鉢を枠からはずして片づけてください」なんのことはない五郎がレンゲショウマの最後の撮影者となったのでした
e0095142_20354482.jpg

3,花木園でもトンボを見つけました、今度もバカにしてるのか逃げようとしません
e0095142_20393390.jpg

4,オミナエシがあちらこちらで黄色い花を咲かせてました,
e0095142_20414777.jpg

,5、ところがよくよく見てみるとオミナエシの脇で吾亦紅(ワレモコウ)が咲いてるではありませんか、相変わらず地味で目立たず小さい花です、これじゃ見つけるのも大変だ!
e0095142_20445553.jpg

オミナエシと絡んでるのもありました
e0095142_20451647.jpg

7、こがね虫も見つけました恋人同士かな
e0095142_20481094.jpg

8、そう言えば今年はまだ「夏水仙」を撮ってないことを思い出しました、でももう既に終わってて枯れて哀れな姿ばかりになっていました、立ち去ろうとした時もう1面の花壇にピンクの花が見えます、なんと1株だけ咲いててくれたのです、へそ曲がりと言うか変わりものと言うか花にも五郎のようなのがいるのですね
e0095142_20541759.jpg

9、キツネノカミソリも咲いてました
e0095142_2059611.jpg

10、もう一度「カリガネソウ」に挑戦しました
e0095142_2102023.jpg

by ukuk5656 | 2009-08-20 21:00 | 国立昭和記念公園
<< 09、スーパーよさこい 羽衣ねぶた祭り >>